UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

Liam Madden (リアム・マッデン)

シニア バイス プレジデント (FPGA 開発およびシリコン テクノロジ担当)

Liam Madden はザイリンクスのハードウェアおよびシステム製品開発担当シニア バイス プレジデントです。約 1,000 人のエンジニアによるグローバルチームを率いて、シリコン、パッケージング、評価システム、エンベデッド ソフトウェアを含むザイリンクスのすべてのハードウェアおよびシステム ソリューションの成長を促す戦略、設計ソリューション、優先順位、実行に至るまでをすべて監督しています。彼は、28nm、20nm、16nm の All Programmable ファミリの開発をけん引してきました。28nm でスタッキング技術の導入を担当し、シリコン インターポーザーに複数のデバイスを統合したことにより、業界で高く評価され 2013 年 Semi 賞を受賞しました。5G 無線ソリューションおよび関連製品の革新を目的とし、RFSOC 製品ラインの一部としてザイリンクス製品に Gb/s データ コンバーターを統合することに貢献しています。

ザイリンクスでは 9 年、そして業界では 35 年以上のキャリアを持ち、高性能かつ低消費電力のマイクロプロセッサ (DEC の Alpha と StrongArm)、エンベデッド プロセッサと IP (MIPS) およびコンシューマー向けデバイス (Microsoft の Xbox 360) など、業界をリードするさまざまな製品に貢献してきました。

ザイリンクスに入社する前は、AMD の上級研究員として、同社の次世代チップ インテグレーション手法を推進しました。

Madden は UCD (ユニバーシティ・カレッジ・ダブリン) で BE の学位を取得し、コーネル大学で工学修士 (M.Eng.) の学位を取得しています。現在、UCD の副教授、アイルランド工科大学の研究員、アイルランド科学財団理事を務めています。

役員紹介に戻る

このページをブックマークに追加