ワイヤード ネットワーキングの IP、リファレンス デザイン、および資料

ザイリンクスの SmartCORE IP および LogiCORE™ IP は、ネットワーク コアからエッジまでさまざまネットワーク機能およびアプリケーションに対応する優れた IP コアを提供し、お客様の次回プロジェクトのスムーズな展開をサポートします。OTN 向けの SmartCORE™ IP には、最新のフレーマー、マッパー、オーバーヘッド プロセッサ、SAR、および FEC があります。パケット ベース プロセッシング向けの SmartCORE IP に加えて、SDNet (ネットワーク構築の仕様設計環境) にはソフトウェア無線ネットワーキング (SDN)、 Softly Defined Network、次世代配線、ネットワーク機能の仮想化 (NFV) およびクワッドプレイ アプリケーションの実現に必要なパケット処理およびトラフィック管理機能があります。 アクセス ネットワーク、バックホール、およびシステム コネクティビティ向けの SmartCORE IP は、PWE3、xPON MAC、1588 タイミングおよび業界規格の Interlaken や PCIe などの次世代ネットワーク要件に対応します。ザイリンクスの SmartCore IP 製品ラインは、パートナー企業の豊富な IP コア製品で補完されて、業界では類をみない充実したソリューション製品ラインとなっています。

バックホールおよびアクセス ネットワーク
トピック リソース タイプ プロバイダ
バックホールおよびアクセス ネットワーク ワイヤード バックホール、NID ソリューション
  • IP ブロックとソフトウェアが AP Zynq SoC に統合
  • 転送スループットは 5Gbps ~ 20Gbps 超まで拡張可能
  • 柔軟性なプロトコル設定および終端
  • 1 つのデザインにスイッチング、パケット プロセッシング、トラフィック管理/QoS、パケット タイミング/同期、PWE3 を統合
  • MEF 仕様に準拠
詳細は、お近くの販売代理店またはプロダクト マーケティング マネージャーへお問い合わせください。
SmartCORE IP ザイリンクス
PWE3
  • 4 x T1/E1 ~ 4x OC3/STM1 をサポート
  • SAToP
  • CESoPSN
  • TDMoIP
  • E1/VC12 Demmaper/Mapper
  • 外部メモリ用 DDR3 または DDR4
  • 最小フットプリント
詳細は、お近くの販売代理店またはプロダクト マーケティング マネージャーへお問い合わせください。
アライアンス メンバーの IP  
PON MAC
  • 1G および 10G EPON
  • 統合された BCDR
  • OLT および ONT/ONU MAC
  • IEEE 802.3ah および IEEE 802.3av に準拠
  • 128 ビット AES 暗号化
  • プログラマブル ロジックにハードウェア DBA を実装
  • IEEE 802.3 ah MPCP
  • DDR3 メモリ
詳細は、お近くの販売代理店またはプロダクト マーケティング マネージャーへお問い合わせください。
アライアンス メンバーの IP Hengming Technologies
1588v2
  • 1588v2 準拠のオーディナリ クロック (OC)
  • 1588v2 準拠のバウンダリ クロック (BC)
  • 1588v2 準拠のトランスペアレント クロック (TC)
  • 小規模フットプリントのシングル チップ ソリューション
  • ハイブリッド 1588v2/SyncE をサポート
  • 柔軟な基準クロック入力: 1pps、1.544MHz、2.048Mhz、10Mhz、または 25Mhz
  • TCXO または OCXO
  • +/-1usec よりも優れた ToD (ITU-G.8261 で規定される管理された 10GE スイッチド ネットワーク上)
  • 16ppb よりも優れた周波数精度 (ITU-G.8261 で規定される管理された 10GE スイッチド ネットワーク上)
  • 同じチップ上に PTP と Servo が統合
  • DDR3 メモリ
詳細は、お近くの販売代理店またはプロダクト マーケティング マネージャーへお問い合わせください。
アライアンス メンバーの IP IPClock Ltd.
コネクティビティ
トピック リソース タイプ プロバイダ
IEEE 802.3bj 100G Reed-Solomon Forward Error Correction IP
  • IEEE 802.3bj 仕様に準拠した設計
  • 100 ギガビットをサポート
  • 低レイテンシ
  • ステータス出力のための選択可能な AXI4-Lite のインターフェース
  • RS-FEC エンコーダおよびデコーダに直接アクセスするためのトランスコード バイパス モード
  • 統合された 100G イーサネット IP を使用したサンプル リファレンス デザイン
  • ECC RAM オプション
詳細は、最寄りの販売代理店へお問い合わせください。
LogiCORE IP ザイリンクス
MAC-Interlaken 間のブリッジ 10x10G または 100G ~ 120G MAC と 120G Interlaken 間のブリッジ
  • 10BASE-R PHY (10x10GE コンフィギュレーション用)
  • 100G CAUI PHY (100GE コンフィギュレーション用)
  • PAUSE フレームを使用するフロー制御
  • PCIe x1 インターフェイス
  • 統計レジスタ
  • オンチップ ループバック
  • 120G Interlaken Interface
    • Interlaken リビジョン 1.2
    • 12 x 10.3125 (各レーン)
    • チャネルごとのフロー制御
    • イーサネットへチャネル マッピングを固定
  • エラー対処
    • 部分的なパケットのドロップ
    • エラー パケットのドロップ
  • ポートごとの独立したリセット制御
  • オンチップの電圧/温度モニタリング
ラウンジ ページのご利用詳細は、最寄りの販売代理店へお問い合わせください。
SmartCORE IP ザイリンクス

トップへ

OTN
トピック リソース タイプ プロバイダ
OTN 4x100G トランスポンダ
  • 高集積シングルチップの OTN トランスポート ソリューション
  • GFEC 機能を備えた 4 つの 100GbE/OTL4.10 Transponder
  • SM、PM、および TCM (6 レベル) をサポートする OH プロセッサ
  • 外部 PLL が不要な PHY ソリューション
  • 自動の OTN Consequent Action (帰結動作) とクライアント リプレイスメント
  • Virtex-7 (XC7V1140T) の LUT を 63%、BRAM を 37% 使用する最適化デザインによって、IP の追加が可能になり製品の差別化が可能
  • OS にとらわれない広範なソフトウェア API により、シンプルな統合が実現
  • グラフィカル ユーザー インターフェイスを使用してデバイスのステータス、エラー、および性能モニターを設定/表示し、迅速な評価が可能
  • カスタマー アプリケーション開発に XCLI を使用、インフィールド サポート
OTN ラウンジ ページのご利用詳細は、最寄りの販売代理店へお問い合わせください。
リファレンス デザイン ザイリンクス
2x100G スイッチング
  • 高集積シングルチップ OTN スイッチング ソリューション
  • レーン 1 - OTL4.10/pODUj MuxSAR
    • ODU4 の最大帯域幅で最大 80 本の ODU チャネルの組み合わせをサポート
    • ODUj/ODU4 の 100G 1 ステージ多重化
  • レーン 2 - 100GbE/pODU4 MapSAR
  • 100G OIF 準拠の SAR
  • Interlaken Interface
  • SM、PM、および TCM (6 レベル) をサポートする OH プロセッサ
  • 外部 PLL が不要な PHY ソリューション
  • 自動の OTN Consequent Action (帰結動作) とクライアント リプレイスメント
  • Virtex-7 (XC7V1140T) の LUT を 63%、BRAM を 37% 使用する最適化デザインによって、IP の追加が可能になり製品の差別化が可能
  • OS にとらわれない広範なソフトウェア API により、シンプルな統合が実現
  • グラフィカル ユーザー インターフェイスを使用してデバイスのステータス、エラー、および性能モニターを設定/表示し、迅速な評価が可能
  • カスタマー アプリケーション開発に XCLI を使用、インフィールド サポート
OTN ラウンジ ページのご利用詳細は、最寄りの販売代理店へお問い合わせください。
リファレンス デザイン ザイリンクス
OTU4 Framer
  • ビット/バイト アライメント
  • LOF、LOM、および Gen AIS の検出
  • オーバーヘッドの挿入/抽出
  • ODU4 AIS/LCK 生成
OTN ラウンジ ページのご利用詳細は、最寄りの販売代理店へお問い合わせください。
SmartCORE IP ザイリンクス
OTL4.10
  • ITU-T G.709/Y.1331 (12/2009) および ITU-T G.798 (10/2010) 規格に準拠
  • レシーバーは最大 500ns のデスキューに対応
  • G.798/G.709 に基づいて、ダウンストリーム ブロックへ信号を送るための LOL (Loss Of Lane Alignment) エラー出力
  • 入力するレーン オーダリングの変更に自動適応
OTN ラウンジ ページのご利用詳細は、最寄りの販売代理店へお問い合わせください。
SmartCORE IP ザイリンクス
100GbE to ODU4 Mapper
  • ITU-T G.709 に準拠
  • 外部オーバーヘッド プロセッサを使用する場合に、6 レベルの TCM (tandem connection monitoring) などの包括的な ODU4 オーバーヘッド プロセッシング
  • エラーが検出された場合、クライアントおよび ODU4 代替信号を自動生成
  • GMP (generic mapping procedure) Cn タイミング情報をエクスポートして、外部クロックの再生成を可能にする
OTN ラウンジ ページのご利用詳細は、最寄りの販売代理店へお問い合わせください。
SmartCORE IP ザイリンクス
100G XOHP 128ch Overhead Processor (オーバーヘッド プロセッサ)
  • ITU-T G.709 に準拠した OH の生成および終端/モニタリング
  • SM、PM、および TCM[1-6] オーバーヘッド プロセッシング
  • TTI、DEG、IAE、BDI、BEI、BIAE、LTC、AIS、OCI、LCK をサポート
  • 近端および遠端の EBC パフォーマンス モニター
  • APS をサポート
  • ペイロード モニタリング、PLM、MSIM、CSF
  • SNC エラー、SSF、SSD、TSF、および TSD
  • FTFL をサポート
  • Consequent Action (帰結動作) をサポート
OTN ラウンジ ページのご利用詳細は、最寄りの販売代理店へお問い合わせください。
SmartCORE IP ザイリンクス
100G Single Stage Mux
  • ODU0、1、2、2e、3 および Flex をサポート
  • ODU4 のバイパスをサポート
  • GMP レートの適応
  • タイプ 21 の多重化
  • ODU4 の終端/生成
  • ODU4 BIP8 の計算
  • ODU4 PM および TCM1-6 の終端/生成
  • ODU4 OMFI および PSI/MSI
  • ODUj フレーミング、LOFLOM、および MSIM
OTN ラウンジ ページのご利用詳細は、最寄りの販売代理店へお問い合わせください。
SmartCORE IP ザイリンクス
100G ODUk Mon (モニター)
  • 最大 80 チャネルで最大帯域幅 100G の双方向モニター
  • ODUkL トラフィック (ODU0、1、2、2e、3、4、および Flex トラフィック) の全組み合わせをサポート
  • PM および TCM 1-6 オーバーヘッドの抽出
  • 前進トラフィックのオーバーライドをサポート
  • 前進トラフィックの置換をサポート
OTN ラウンジ ページのご利用詳細は、最寄りの販売代理店へお問い合わせください。
SmartCORE IP ザイリンクス
100G SAR
  • OIF 準拠の SAR が ODUk TDM トラフィックをパケット化された ODUK (pODUk) フローにマップ
  • パケット スイッチにおける OTN スイッチングを効率化
  • 0、1、2、2e、3、4、および Flex トラフィックをサポート
  • pODUk ファブリック イングレス スケルチをサポート
  • CSI 伝搬をサポート
OTN ラウンジ ページのご利用詳細は、最寄りの販売代理店へお問い合わせください。
SmartCORE IP ザイリンクス
ITU G.709 GFEC
  • OTU1、OTU2、OTU3、および OTU4 ライン レートをサポート
  • サイズとレイテンシを最小化する
  • デザインをシンプルにするために標準化された AXI-4 インターフェイス
  • ソフトウェアを再利用して最大限に活用するため、さまざまなライン レートおよび FEC タイプに対してソフトウェア インターフェイスが同一
  • すべての FEC タイプに対して共通の詳細解析バス
  • 拡張された解析リファレンス デザインを提供
OTN ラウンジ ページのご利用詳細は、最寄りの販売代理店へお問い合わせください。
SmartCORE IP ザイリンクス
10G I.4 EFEC
  • 配置されている装置との相互運用性に関して G.795.1 – I.4 に準拠
  • サイズとレイテンシを最小化する
  • デザインをシンプルにするために標準化された AXI-4 インターフェイス
  • ソフトウェアを再利用して最大限に活用するため、さまざまなライン レートおよび FEC タイプに対してソフトウェア インターフェイスが同一
OTN ラウンジ ページのご利用詳細は、最寄りの販売代理店へお問い合わせください。
SmartCORE IP ザイリンクス
10G I.7 EFEC
  • 配置されている装置との相互運用性に関して G.795.1 – I.4 に準拠
  • サイズとレイテンシを最小化する
  • デザインをシンプルにするために標準化された AXI-4 インターフェイス
  • ソフトウェアを再利用して最大限に活用するため、さまざまなライン レートおよび FEC タイプに対してソフトウェア インターフェイスが同一
OTN ラウンジ ページのご利用詳細は、最寄りの販売代理店へお問い合わせください。
SmartCORE IP ザイリンクス
100G XFEC
  • 7% オーバーヘッドで 9.35dB 以上のコーディング ゲインがある高利得 100G FEC
  • サイズとレイテンシを最小化する
  • デザインをシンプルにするために標準化された AXI-4 インターフェイス
  • ソフトウェアを再利用して最大限に活用するため、さまざまなライン レートおよび FEC タイプに対してソフトウェア インターフェイスが同一
  • すべての FEC タイプに対して共通の詳細解析バス
OTN ラウンジ ページのご利用詳細は、最寄りの販売代理店へお問い合わせください。
SmartCORE IP ザイリンクス
OTN Framer (フレーマー)
  • OTU1-OTU4 ライン レートをサポート
  • G.709 に準拠
  • G.709 FEC (GFEC) およびオプションの EFEC をサポート
  • OTUk、ODUk、および OPUk を処理
  • 同期 (ATM、GFP) および非同期 (SONET/SDH) ペイロード マッピング (負または正のビット スタッフィング)
アライアンス メンバーの IP Aliathon
Forward Error Correction (前方誤り訂正)
  • OTU1-OTU4 ライン レートをサポート
  • G.709 (GFEC)、G.975.1 (EFEC)、および独自スキームに準拠
  • OH: 7% - 20%+
  • NECG: 6.3db - 9.35db (7% OH)
アライアンス メンバーの IP Aliathon
ODU Mux
  • G.708 準拠の多重化をサポート (クライアント ODU0/1/2/3 信号を ODU1/2/3/4 へ)
  • 中間ステージの完全な OTN オーバーヘッド処理
  • 1 ステージおよび 2 ステージのマルチプレクス/デマルチプレクス機能
アライアンス メンバーの IP Aliathon
GMP (Generic Mapping Procedure)
  • G.708 準拠の多重化をサポート (クライアント ODU0/1/2/3 信号を ODU1/2/3/4 へ)
  • 中間ステージの完全な OTN オーバーヘッド処理
  • 1 ステージおよび 2 ステージのマルチプレクス/デマルチプレクス機能
アライアンス メンバーの IP Aliathon
2.5G GFP-F (フレーマー)
  • ITU-T G.7041 仕様に準拠
  • IDLE フレームを含む GFP データ ストリームの生成/同期
  • GFP スクランブリング/デスクランブリング回路を提供
  • 全オーバーヘッドおよびエラーを処理
アライアンス メンバーの IP Aliathon
10G GFP-F (フレーマー)
  • ITU-T G.7041 仕様に準拠
  • IDLE フレームを含む GFP データ ストリームの生成/同期
  • GFP スクランブリング/デスクランブリング回路を提供
  • 全オーバーヘッドおよびエラーを処理
アライアンス メンバーの IP Aliathon
GFP-T (トランスペアレント)
  • ITU-T G.7041 仕様に準拠
  • G.7041 に基づいて入力ブロックを 67 バイト GFP-T ブロックへエンコード
  • GFP-T フレームから 64 バイト 8B/10B ブロック データを抽出
アライアンス メンバーの IP Aliathon
100G OTN Muxponder (マックスポンダ)
  • G.709 に準拠
  • GFEC および独自の eFEC スキームをサポートする OTU4 ライン サイド インターフェイス (OTL4.10)
  • GFEC (6.7% NECG @ ~ 7% オーバーヘッド)
  • eFEC (CI-BCH、9.35db NECG @ ~7% オーバーヘッド)
  • OTU2/2e/1e、STM64/OC192、および 10GbE クライアント レートをサポート
  • OTU2 クライアントは GFEC または G.975.1 appendix I.4/I.7 eFEC 用に設定
  • 10G クライアントは GMP を用いて ODU2 から ODU4 ペイロードにマッピング
  • コア レジスタへの直接接続で迅速なソフトウェア開発が可能
  • すべてのクライアント信号およびライン信号のエラー、問題、および統計を提供 (MicroBlaze uProcessor リファレンス デザイン)
アライアンス メンバーの IP Aliathon
100G OTN Transponder (トランスポンダ)
  • G.709 に準拠
  • GFEC および独自の eFEC スキームをサポートする OTU4 ライン サイド インターフェイス (OTL4.10)
  • GFEC (6.7% NECG @ ~ 7% オーバーヘッド)
  • eFEC (CI-BCH、9.35db NECG @ ~7% オーバーヘッド)
  • 100Gb イーサネット クライアント サイド
  • GMP を用いて ODU4 へバルク マップ
  • コア レジスタへの直接接続で迅速なソフトウェア開発が可能
  • すべてのクライアント信号およびライン信号のエラー、問題、および統計を提供 (MicroBlaze uProcessor リファレンス デザイン)
アライアンス メンバーの IP Aliathon
100G OTN Repeater/Regenerator (リピーター/リジェネレーター)
  • G.709 に準拠
  • GFEC および独自の eFEC スキームをサポートする OTU4 ライン サイド インターフェイス (OTL4.10)
  • GFEC (6.7% NECG @ ~ 7% オーバーヘッド)
  • eFEC (CI-BCH、9.35db NECG @ ~7% オーバーヘッド)
  • コア レジスタへの直接接続で迅速なソフトウェア開発が可能
アライアンス メンバーの IP Aliathon
40G OTN Muxponder (マックスポンダ)
  • G.709 に準拠
  • GFEC をサポートする OTU3 ライン サイド インターフェイス (OTL3.4)
  • GFEC (6.7% NECG @ ~ 7% オーバーヘッド)
  • OTU2/2e/1e、STM64/OC192、および 10GbE クライアント レートをサポート
  • OTU2 クライアントは GFEC または G.975.1 appendix I.4/I.7 eFEC 用に設定
  • 10G クライアントは GMP を用いて ODU2 ~ ODU3 ペイロードへマップ
  • LAN、WIS など。 (ITU-T G.Sup43 に準拠)
  • 10GFC のトランスコーディング
  • 10G SDH クライアントのトランスペアレント マッピング
  • コア レジスタへの直接接続で迅速なソフトウェア開発が可能
アライアンス メンバーの IP Aliathon
40G OTN Transponder (トランスポンダ)
  • G.709 に準拠
  • GFEC をサポートする OTU3 ライン サイド インターフェイス (OTL3.4)
  • GFEC (6.7% NECG @ ~ 7% オーバーヘッド)
  • 40Gb イーサネット クライアント サイドは ODU3 へトランスコード
  • コア レジスタへの直接接続で迅速なソフトウェア開発が可能
アライアンス メンバーの IP Aliathon

ITU G.709 Framer (フレーマー): XCO0XCO1XCO2XCO3XCO4XCO2FXCO3FXCO4FXCO23

  • OTU1、OTU2、OTU3、および OTU4 ライン レートをサポート
  • 固定フレーミングと柔軟フレーミングをサポート
  • ITU-T G.709 および ITU-T G.798 仕様に準拠
  • OTUk、ODUk、および OPUk オーバーヘッド バイト情報の挿入と抽出をサポート
アライアンス メンバーの IP Xelic, Inc.

OTL Line Interface Framer: XCO3AUXCO23AUXCO4AU

  • OTL3.4、OTL4.4、OTL4.10 フォーマットをサポート
  • XCO23 は 40G と 4 x 10G OTN を両方サポート
  • ITU-T G.709 および ITU-T G.798 仕様に準拠
  • 豊富なオプションにより、リソース使用率を最適化
アライアンス メンバーの IP Xelic, Inc.

ITU G.709 GFEC: XCO23GFECXCO2GFECXCO3GFECXCO4GFEC

  • OTU2、OTU3、および OTU4 ライン レートをサポート
  • XCO23GFEC は 40G と 4 x 10G OTN を両方サポート
  • OTL3.4 および OTL 4.10 にはレーンごとの統計値、4x10G モードにはストリームごとの統計値を提供
  • 訂正済みシンボル、訂正済みコードワード、訂正されていないコードワードの出力を提供
アライアンス メンバーの IP Xelic, Inc.

ITU G.975 EFEC: XCO2EFEC4XCO2EFEC7XCO2EFEC47

  • OTU2 ライン レートをサポート
  • すべての業界規格 ASSP および装置との相互運用性がある
  • 内蔵スクランブラーを使用して光伝送ラインに値を与え、訂正済みの 1 と訂正済みの 0 出力を提供
  • 訂正されていないコードワードの出力を提供
アライアンス メンバーの IP Xelic, Inc.

ITU G.709/G.798 Multiplexor (マルチプレクサ): XCO01MXXCO12MX、 XCO13MXXCO23MX

  • ODU0 ~ ODU3 レートをサポート
  • ITU-T G.709 および ITU-T G.798 仕様に準拠
  • プログラム可能な FIFO しきい値と PJ/NJ 要求信号に基づく自動ジャスティフィケーションの制御を提供
  • 柔軟な OPU オーバーヘッド フィールドへの書き込みが可能
アライアンス メンバーの IP Xelic, Inc.

ITU G.709 および G.798 Flex Multiplexors: XCO2FMX, XCO3FMX, XCO4FMX

  • 個々の ODU0、ODU1、ODU1e、ODU2、ODU2e、ODU3、および ODU Flex データ ストリームをインターリーブおよびスイッチングするトリビュタリ タイムスロットを実行
  • ITU-T G.709 および ITU-T G.798 仕様に準拠.
  • 入力される ODUk データ ストリームは一般的なマッピングを用いて、1 つまたは複数の 1.25G タイムスロットに分散される
  • 柔軟な OPU オーバーヘッド フィールド挿入を提供 (PT 20 および PT 21 をサポート )
アライアンス メンバーの IP Xelic, Inc.

100G Packet Processing (パケット処理): XCG4FM、 XCO4SARXCI4FIC

  • XCO4GFP - ITU G.Sup43 および G.7041/Y.1308 仕様に準拠
  • XCO4GFP - GFP フレーム マップされた Transmit および Receive プロセッサ用にタイムスライスされたアーキテクチャを含む processors supporting 80/96 slice 100G/120G OTN applications with support for up to 256 slices
  • XCO4SAR - IA OIF-OFP-01.0 仕様に準拠
  • XCO4SAR - 入力される ODUk/ODUj/ODUflex クライアント ストリーミング データ (1 >= number of streams <= 96) をチャネライズド ベースで受け入れる
  • XCI4FIC - Interlaken Protocol Definition Revision 1.2 仕様に準拠
アライアンス メンバーの IP Xelic, Inc.

40G/100G Ethernet Mapping (イーサネット マッピング): XCO3M、 XCO4MXCRMON

  • ブロック アライメント、レーン アライメント/デスキュー、PCS パフォーマンス モニタリング
  • イーサネット 40GBASE-R 信号トランスコーディング
  • イーサネット 100GBASE-R マッピング/デマッピング
  • 通常必要とされるパケット スタティックをすべて考慮できるようになる
アライアンス メンバーの IP Xelic, Inc.

1G/10G Ethernet Mapping (イーサネット マッピング): XCO0M、 XCE10GAXCI2PX、 XCO2MXCRMON

  • Frame Mapped/Transparent モードの GFP マッピング
  • 入力されるデータをアライメントして、10B データを 8B にデコード
  • 64B/66B コーディング手法を使用して、XGMII 信号を 66 ビット PCS ブロックへ (またはその逆) マッピング
  • 通常必要とされるパケット スタティックをすべて考慮できるようになる
アライアンス メンバーの IP Xelic, Inc.

トップへ

SDNet 仕様環境のパケットベース プロセッシング
トピック リソース タイプ プロバイダ
パケットベース プロセッシング ネットワーク構築用の仕様設計環境 (SDNet)
SDNet では、高度に最適化された All Programmable FPGA/SoC デバイスに高レベルのユーザー定義の仕様をコンパイルすることによって、高性能パケットプロセッシング システムを簡単に構築できます。  インプリメンテーションの詳細を記述しなくても、ユーザーが必要なパケット プロセッシング機能を自然な形で定義できます。  この記述は、ザイリンクスの All Programmable デバイス上での最適化されたハードウェア インプリメンテーションに自動変換され、最適なコスト、消費電力、性能でのラインレート性能を可能にします。

SDNet 仕様環境のメイン コンポーネントは次のとおりです。

  • 特定機能 (例 :解析、編集) 用のカスタム ハードウェア コンポーネントを生成
  • ユーザー要件を満たすために、カスタム パケット データ プレーン ハードウェアのサブシステムを生成
  • 生成された SDNet ハードウェア アーキテクチャ用のカスタム ファームウェアを生成
  • 検証用テスト ベンチを生成

SDNet でサポートされるパケット プロセッシング機能の概要は次のとおりです。

  • 最小パケット サイズの場合には 100% ライン レートで L2-L7 プロトコルを解析 (実行中に解析の深さを変更可能)
  • 検索および分類 - 動的テーブル管理機能を使用して最大 64,000 エントリを動的にパラメーター指定
  • データ パスの編集 - 100% ライン レートでプロトコル ヘッダー フィールドをスワッピング
  • パケット プロセッシング向け SmartCORE IP には、ヒットレス (中断のない) な動的アップグレード機能が備わっているため、設備投資や運用コストを削減できる
  • フロー単位のトラフィック管理 - 5+ レベルの階層/最大 64,000 キューをサポートするキュー単位の QoS に対して動的にパラメーター指定します。トラフィック マネージャーは、統合された API セットを使用して動的に管理されます。 
詳細は、最寄りの販売代理店へお問い合わせください。
SmartCORE IP ザイリンクス
Traffic Management IP Suite (トラフィック管理 IP)
  • 帯域幅 10Gbps ~ 100Gbps (近日 200Gbps に対応)、キュー数 2000 ~ 64000 をカバーする統一されたスケーラブルなアーキテクチャ
  • 最大ラインレートでの最小イーサネット パケット サイズ、およびジャンボフレームをサポート
  • 最大 5+ レベルのスケジューリング階層を可能にするスケーラブルなアーキテクチャ (各レベルは、ポリシング、シェーピング、スケジューリング、コンジェスチョン/フロー制御機能を個別に設定可能)
  • コンジェスチョン制御 :TD、RED、および WRED
  • フロー制御 (キュー単位、アグリゲート キュー単位、階層単位)
  • スケジューリング :SP、DWRR (Deficit Weighted Round Robin)、特許出願中 SP+ (スケジューリング機能の最適な組み合わせ)
  • ポリシング:srTCM、trTCM、および mefTCM に基づいて破棄またはマーキング 
  • すべての QoS パラメーターは、統合された API セットによって動的に管理される
詳細は、最寄りの販売代理店へお問い合わせください。
SmartCORE IP ザイリンクス
SmartCore Embedded Parser 一式
ザイリンクスは、さまざまなパケット パーシング SmartCORE IP 製品ポートフォリオを提供し、各 Smart CORE IP でヘッダーやペイロードから 150Mpps (Million packets per second) で可変のデータ フィールドを抽出できます。より深いパケット コンテンツの解析には、複数の SmartCORE IP をインスタンシエートできます。
  • あらゆるパケット形式に対応
  • カスタマーの正確な仕様に対応するため、最大深度 16 のプロトコル スタックを構築可能
  • スケーラブルなアーキテクチャ :Kintex-7、Virtex-7、および Ultrascale デバイスで 1Gb/s ~ 100Gb/s までをサポート
  • プロトコルに依存しないワイヤー スピードを保証
  • ザイリンクスの LogiCORE IP、コネクティビティ SmartCORE IP、およびユーザー IP ブロックとシームレスに統合します。
詳細は、最寄りの販売代理店へお問い合わせください。
SmartCORE IP ザイリンクス
SmartCORE Embedded Search Engine (エンベデッド サーチ エンジン) 一式
ザイリンクスのエンベデッド サーチ製品ポートフォリオは、ルート ルックアップ、パケット フィルタリング、QoS の分類、コンテンツ マッチ、ロード バランシングなど、その他多数の機能を含む次世代のパケット処理に対応します。

Exact Match SmartCORE IP (完全一致)、Longest Prefix Match SmartCORE IP (最長プレフィックス一致)、TCAM SmartCORE IP 一式は、簡単にパラメーター指定できるため、正確なカスタマー仕様に対応できます。このポートフォリオは、各 SmartCORE IP インターフェイスで 1Gbps ~ 100Gbps までの柔軟なデータ プレーン プロセッシングをサポートし、また、通常 1 秒あたり最大 2 億回の検索、広範なキー/戻り値のサイズ、柔軟なテーブル エージング、素早いアップデート レートをサポートしています。

より低いコストと消費電力でシステム要件を満たすと同時に、ザイリンクスのエンベデッド サーチ SmartCORE コアは、次世代ネットワークで求められるより高い検索レートと低レイテンシを提供します。

アプリケーション ベースにカスタマイズされた複数の検索エンジンを組み合わせて、次のようなさまざまな検索機能をインプリメントできます。
  • イーサネット デスティネーション アドレス ルックアップ用の完全一致 CAM : 64000 エントリ、48 ビット幅
  • イーサネット ソース アドレス ラーニング用の完全一致 CAM : 4000 エントリ、48 ビット幅
  • IPv4 デスティネーション ルックアップの最長プレフィックス一致 : 64000 エントリ、32 ビット幅
  • IPv6 デスティネーション アドレス ルックアップ用の最長プレフィックス一致 : 8000 エントリ、128ビット幅
  • ACL ルックアップ用の Ternary CAM : 4000 エントリ、112 ビット幅

詳細は、最寄りの販売代理店へお問い合わせください。

SmartCORE IP ザイリンクス
 
/csi/footer.htm