UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

Color Filter Array Interpolation

重要なお知らせ:

2019.1 で廃止となるため、新規デザインでの使用は推奨されません。

代替製品は、Vivado に含まれる Sensor Demosaic コアです。

製品説明

Color Filter Array Interpolation LogiCORE™ は、ベイヤー センサー データを RGB カラー ドメインへ変換する高性能でリソース効率の良い実装を可能にします。

デジタル センサーから画像を生成するには、RAW から RGB への変換が必要になります。これをカラー フィルター アレイ補間アルゴリズムで処理します。ザイリンクスの Color Filter Array Interpolation LogiCORE は、デジタル カメラ システムで一般的に使用されているベイヤー パターンに関連する不明なカラー コンポーネントを生成します。


主な機能と利点

  • RGB および CMY Bayer イメージ センサーをサポート
  • 5x5 補間アパーチャ
  • 高品質の補間機能がアーチファクトを低減 (外部フレーム バッファー不要)
  • 2 種類の補間方法で最適化 (より鮮明な画像詳細、優れたフリンジ耐性)
  • オプションの水平方向フィルターでジッパー アーチファクトを低減
  • 各カラー コンポーネント入出力で、8、10、12 ビット幅をサポート
  • 128x128 から、最高 7680x7680 までの空間解能をサポート
    • すべてのサポート デバイス ファミリで 1080P60 をサポート
    • サポートする高性能デバイスで 24Hz の 4kx2k をサポート

サポート

Filter Results
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付
このページをブックマークに追加