UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

Partial Reconfiguration Bitstream Monitor IP

概要

製品説明

Partial Reconfiguration (PR) Bitstream Monitor を使用することで、デザインで使用されているパーシャル ビットストリームを特定できます。この情報はデバッグに有効で、またビットストリームの読み込みをブロックするなどのシステム アプリケーションの管理に役立ちます。コアは、パーシャル ビットストリーム内のキー プレースに埋め込まれた識別子を抽出して報告します。この情報は、ILA コアを使用して Vivado HW デバッガに渡すことができ、フェッチされたパーシャル ビットストリームを特定し、完全な形でビットストリームがフェッチされたかどうか、またデータパスを介してどこまで転送されたかを調べることができます。


主な機能と利点

  • ICAP、AXI4MM (一部サポート)、AXI4-Lite、および一般的なデータパスをサポート
  • パーシャル ビットストリームはコンフィギュレーション エンジンで追跡可能
  • ライブ情報とバッファーに格納された情報
  • 信号または AXI4-Lite インターフェイス経由で制御
  • オプションの AXI4-Lite ステータス (信号ステータスは常に有効)

リソース使用率


サポート

資料
Filter Results
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付
このページをブックマークに追加