UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 33411

Endpoint Block Plus Wrapper v1.12 for PCI Express のデザイン アドバイザリ - ウォーム リセットの後に trn_tdst_rdy_n のディアサートが原因で TX 方向が永久的に停止してしまう

説明

既知の問題 : v1.12、v1.11、v1.10.1、v1.10、v1.9.4

ウォーム リセットの後に trn_tdst_rdy_n をディアサートすると、Block Plus ラッパでの送信方向が永久的に停止してしまう場合があります。

ソリューション

この問題は、ウォーム リセットの後にのみ発生し、パワー サイクルでは発生しません。一度動作しなくなると、パワー サイクルでは問題をクリアにする必要があります。コアでは、trn_tdst_rdy_n が永久的にディアサートされます。この問題は非常に稀で、ウォーム リセットが発行されるたびに発生するわけではありません。この問題は、リンク パートナーによる初期クレジットに関係していて、すべてのシステム発生するわけではありません。

v1.12 以降では、ラッパー ソース ファイルは生成されたコアと一緒に含まれるようになっています。ZIP に含まれる pcie_blk_ll_credit.v ファイルを次のディレクトリに含めます。<generated_core_name>/source

v1.11 コアを使用する場合は、このファイルを次のフォルダに含める必要があります。

C:\Xilinx\11.1\ISE\coregen\ip\xilinx\network\com\xilinx\ip\pcie_blk_plus_v1_11\pcie_blk_if\pcie_blk_ll

またはインストールの同様のパス

CORE Generator から v1.11 コアを生成します。

この回避策を含む ZIP は次から入手できます。

http://www.xilinx.com/txpatches/pub/applications/pci/ar33278_bp_v1_12_files.zip


この ZIP ファイルには、v1.12 のほかの問題の回避策も含んでいます。詳細は、ZIP ファイルに含まれる readme.txt を参照してください。

このファイルは、v1.11 よりも前のコアには使用できません。

これらの修正は、ISE Design Suite 11.4 の v1.13 Block Plus コアに含まれています。

改定履歴
07/05/2011 - タイトルをアップデート
10/26/2009 - 修正ファイルを追加
2009 年 9 月 22 日 - ISE 11.3 およびラッパ v1.12 に関するアップデート
2009 年 9 月 8 日- 初期リリース

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
33580 Virtex-5 FPGA Endpoint Block Plus Wrapper for PCI Express のデザイン アドバイザリのマスター アンサー N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34711 11.4 EDK - plbv46_pcie_v4_03_a stalls after warm reset N/A N/A
33580 Virtex-5 FPGA Endpoint Block Plus Wrapper for PCI Express のデザイン アドバイザリのマスター アンサー N/A N/A
AR# 33411
日付 05/22/2012
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
IP
  • Virtex-5 Integrated Endpoint Block
このページをブックマークに追加