UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 56041

2013.x Vivado System Generator - 2012.4 から 2013.x に移行すると 2013.x でコアを再生成するときに異なるファイルが生成される

説明

2013.x で移行したデザインの System Generator 部分に対しファイルを再生成すると、sysgen_project_name_cw.vhd ファイルが存在しないため、プロジェクトの階層が壊れてしまっているようです。

ソリューション

これは予期動作です。ISE System Generator は CORE Generator から生成された情報を参照する必要があったため、その一環としてこのラッパー ファイルが生成されました。Vivado System Generator ではこのファイルは不要なため、最上位の HDL ファイルの名前は sysgen_project_name.vhd となっています。

この正しいインスタンス名を使用するため 2013.x で System Generator デザインのインスタンシエーションを変更すれば、Vivado GUI での階層表示には問題はありません。

AR# 56041
日付 06/24/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • Vivado Design Suite - 2013.1
  • System Generator for DSP
  • Vivado Design Suite - 2013.2
このページをブックマークに追加