Vivado ロジック解析を使用したデバッグ テクニック

コース概要

FPGA デザインがその複雑さを増しつつある中で、開発者は設計およびデバッグの時間を短縮する方法を常に必要としています。強力でありながら使いやすい Vivado® ロジック解析を使用するデバッグ ソリューションは、検証とデバッグにかかる時間を最小限に抑えることができます。

このトレーニング コースでは、コアおよびツールについて紹介し、トリガーの有効な使用法を説明するだけでなく、デザインを効率的にデバッグすることで設計/開発の総時間の短縮を可能する方法を示します。このコースには、Vivado デバッグ ツールを使用することで、検証やデバッグにおける課題をいかに解決できるかを学習する実践的な演習が含まれます。

レベル

FPGA 2

トレーニング期間

2 日間

受講対象者

検証ならびにデバック時間を短縮したいと考えているシステムおよびロジック設計者

受講要件
  • 基本的な言語知識
    • 「VHDL 初級」 コースの受講または VHDL に関する同等の知識
    • 「Verilog 初級」 コースの受講または Verilog の同等の知識
  • FPGA の基本スキル
    • 「FPGA 設計導入」 コースの受講
  • FPGA の中級スキル
    • 「FPGA 設計実践」コースの受講、または「Vivado での FPGA 設計実践」コースの受講
  • プログラミングおよびデバッグに関するビデオの視聴を推奨
ソフトウェア ツール
  • Vivado Design または System Edition 2014.1
ハードウェア
  • アーキテクチャ : N/A*
  • デモ ボード :Kintex®-7 FPGA KC705 ボード*

* このコースは特定のアーキテクチャ向けではありません。演習で使用するボードやカスタマイズに関する詳細は、認定トレーナー (ATP) へお問い合わせください。

このコースに参加すると、次のことができるようになります。
  • Vivado IDE の各デバッグ コアについて理解し、それぞれの目的を説明する
  • Vivado ロジック解析を効率的に活用する
  • ネットリスト挿入フローおよび HDL インスタンシエーション フローの両方で、Vivado IDE デバッグ コアを実装する
  • デザインで適切なテスト ポイントを選択する
  • デバッグ コアを使用する場合のデザインおよびコアのパフォーマンスを最適化する
  • 次を含む、さまざまなデータの収集テクニックを実行する
    • ファイル ストレージ
    • スクリプト
    • カスタム トリガーの設定
コース内容
  • Vivado ロジック 解析とは
  • デバッグ コアの追加 - ネットリスト挿入フロー
  • 演習 1: ネットリスト挿入フローを使用したデバッグ コアの挿入
  • デバッグ コアのインスタンシエート - HDL インスタンシエーション フロー
  • 演習 2: HDL インスタンシエーション フローを使用したデバッグ コアの追加
  • IP インテグレーターでのデバッグ フロー
  • 演習 3: デバッグ フロー - IPI ブロック デザイン
  • データのトリガーおよび可視化
  • ヒントと要領
  • 演習 4: ヒントと要領
  • スクリプト
  • 演習 5: VIO Tcl スクリプト
  • リモート アクセス
  • 演習 6: リモート アクセス * この演習はオプションです。

演習の解説
  • 演習 1 : ネットリスト挿入フローを使用したデバッグ コアの挿入 - ILA コアを合成済みのネットリストに追加し、一般的な問題をデバッグします。
  • 演習 2: HDL インスタンシエーション フローを使用したデバッグ コアの追加 - 提供されているデザインを使用して VIO コアを作成し、インスタンシエートします。その後、Vivado 解析でコアの動作を観察します。
  • 演習 3 : デバッグ フロー - IPI ブロック デザイン - ブロック デザインに ILA IP コアを追加し、ネットを接続します。その後、Vivado ロジック解析でコアの動作を観察します。
  • 演習 4 : ヒントと要領 - 複数のタイム ドメインでサンプリングし、トリガーおよびキャプチャの高度な機能を使用します。
  • 演習 5 : VIO Tcl スクリプト - 自動解析を設定します。
  • 演習 6: リモート アクセス - Vivado ロジック解析を使用して FPGA のコンフィギュレーションとトリガーの設定を行い、サンプリングしたデータをリモート アクセスで確認します。
 
/csi/footer.htm