COVID-19 に関するザイリンクスの社長兼 CEO からのメッセージ

03-23-2020 07:00 AM

Peng_Victor_blue_LoRES_640A1248

適応性は、ザイリンクスで頻繁に使用される言葉です。 昨今、この言葉は今まで以上に重要な意味を持っています。 ザイリンクスファミリー(当社従業員、大切なお客様、パートナー)は、この試練の間、適応性と柔軟性を定義しました。 私たちは、この急速に変化する状況に対処しながら、より大きなコミュニティを支援するためにできることは何でもしています。

私は特に、医療機器業界のお客様が迅速に対応し、患者の命を救うために世界中の多くの病院に機器を適合させて提供していることを称賛します。また、人工呼吸器、患者モニター、ICUベッドなど、最も重要な機器を含む数百万もの医療機器に搭載されている当社のテクノロジーが、COVID-19との闘いに役割を果たすことを誇りに思っています。2020年 1月末には、中国最大の医療機器メーカーであるMindrayに武漢の患者モニタリングシステムに対して数千のSpartan-7デバイスを供給することができました。現時点では、COVID-19をテストおよび治療するための重要なテクノロジーを提供するために、米国の大手医療機器メーカーを支援しています。当社の 大切なお客様とパートナーの皆様に、ザイリンクスを信頼していただいていることに感謝するとともに、当社は常にお客様を支援し、お客様のニーズに応えていく所存です。

当社の従業員もまた、この大きく変化する日々の中で、家族や愛する人たちを大切にしながら、お客様への責任を果たすためにこの課題に取り組み、苦境に屈せずいるということを申し上げておきたいと思います。私は、この素晴らしいチームの一員であることを誇りに思います。

ザイリンクスを代表して、この世界的な大流行における勇気と献身的な取り組みに携わっている;医師や看護師、そして第一線で対応されている皆様に感謝を申し上げます。今は、大変困難な時期です。 私たちがこの困難に真正面から取り組むとき、私は人間の精神の力に触発されました。 私たちは皆でこの闘い立ち向かいましょう。

みなさまご自身、ご家族、そして大切な方の安全を確保し、お互い助け合いながら、この苦境を乗り越えましょう。

ザイリンクス 社長兼 CEO
ビクター・ペン