ザイリンクス、画期的なデジタル LiDAR 開発で Ouster と提携

08-11-2020 02:14 AM

今年の初めにも少し触れましたが、高解像度の光検知および測距センサー(LiDAR)を開発する世界的リーダー企業、Ouster との技術協力、およびLiDAR技術の発展のために両社が画期的な提携を結んだことを詳しくご紹介いたします。まず今回の提携の背景には、LiDAR市場の急成長が挙げられます。

IHS Markit のデータによると、LiDAR市場の収益は、無人タクシー システムの市場区分だけでも 2020 ~ 2025 年で実に 104% の複合年間成長率 (CAGR) が見込まれています。自律走行車、産業用ロボティクス、ドローンの分野では、障害物の検知、位置特定、認識のための重要なセンサーとしてLiDARが採用されています。LiDAR センサーは、歩行者や自転車、自動車、信号機などを 3 次元で明暗状態を問わず検知するため、安全な自律型ナビゲーションに不可欠であり、既存のカメラやレーダーを補完する技術となっています。

Ouster はザイリンクスとの提携により、スケーラブルなデジタル マルチビーム フラッシュ LiDARという新たな種類の技術開発が可能になります。この技術はモビリティ産業の発展を推進し、ロボティクスや無人タクシーを始めとする 15 種類の市場に対応します(LiDARの幅広い特徴については、ザイリンクスの LiDAR ダッシュボードをご覧ください)。

Ouster は最近、128 ライン、超広角ビューのデジタル LiDAR センサーを発表しましたが、これらのセンサーはすべて、高度に統合された独自の設計に基づいてザイリンクスのデバイスを搭載しており、他のソリューションよりもはるかに低価格で業界最高レベルの高分解能センサーを実現しています。アナログ LiDARは一般に数千もの個別コンポーネントを内蔵していますが、Ouster のデジタル LiDARは、これら数千もの光学機械コンポーネントを自社独自の 1 つの ASIC に統合しています。

Ouster のスケーラブルなデジタル マルチビーム フラッシュ LiDAR技術は他に類を見ないほどパワフルです。同社の新しい  OS0-128 センサーは、業界先進の 90°垂直視野角で 1 秒当たり260 万データ ポイントを生成します。この膨大な量のデータ出力はカメラ画像と同等ですが、各「ピクセル」に奥行きデータ、信号データ、周囲データが含まれているという点からも、Ouster のお客様に高い価値を提供します。Ouster のお客様は、センサー フュージョンや前処理なしで 3D 2D の両方の手法を最大限に活用できます。

1 秒当たり260 万データ ポイントもの大量データを生成するには、ザイリンクスの適応型シリコンの処理能力が必要です。 Ouster はザイリンクスのLiDAR市場のお客様の中で、北米地域の出荷ユニット数でトップ 5 に入り、同社の創業以来、ザイリンクスは同社の主要サプライヤーとなっています。ポイント クラウド データの伝送、信号処理、ポイント クラウドの機械学習アクセラレーションは、ザイリンクスが Ouster を始めとするLiDAR センサー アーキテクチャに無類の価値をもたらしている分野です。

ここで、ポイント クラウド画像の生成方法について概説します。センサーが受信した生の画像データは、まず Ouster 独自の ASIC によって処理されます。次に、この画像データがプログラマブル ロジック内の GTH トランシーバーを介してザイリンクス デバイスに転送されます (トランシーバーは高速接続およびデータ伝送対応)。ザイリンクス デバイス上で画像処理が行われると、拡張デジタル信号処理 (DSP) 機能によって、前述の奥行きデータ、信号データ、周囲データが含まれた情報豊富なポイント クラウド画像が生成されます。

固定機能のシリコンでは、ザイリンクスのプログラマブル ロジック、拡張 DSP、接続オプションの柔軟性と適応性にはかないません。ザイリンクスのプラットフォームの競争優位性の高さは、これら機能の組み合わせによるものです。ザイリンクスのシリコンは適応性が高く、お客様の要件の進化に柔軟に対応できるため、アーキテクチャ全体を設計し直す必要はありません。ザイリンクスは機能安全面で長い実績があるため、ザイリンクスのオートモーティブ向け製品ならば Ouster などのメーカーとそのお客様が求める信頼性を実現できます。ザイリンクスは過去 20 年で延べ 1 億 9,000 万台以上のデバイスをオートモーティブ市場に出荷しており、量産システムへのデバイス展開でリーダーシップを発揮しています。

LiDAR技術はロボットや自律走行車の検知システムに不可欠です。Ouster と Xilinx は今後も協力して、性能重視の最先端分野を後押しするとともに、ロボティクス アプリケーション向けモビリティ開発企業 ( Postmates iDriverPlus など)  や自動車メーカー (May Mobility、 Ikeなど) による安全な自律型ソリューションの開発をサポートしていきます。

Ouster の幅広いLiDAR センサー製品ラインについては、同社の最新のログ投稿で動画などの資料をご覧ください。また、今年後期に Ouster と Xilinx から発表されるニュースにもご期待ください。

Ouster

出典: Ouster

aefsef

出典: Ouster

ascasc

出典: Ouster