バトル準備完了: ザイリンクス、TV シリーズ「BattleBots」に参戦

2021 年 12 月 7 日


バトル ロボット「Switchback」

壮大なバトル ロイヤルを目撃する時がやって来ました!ディスカバリー チャンネルの TV シリーズ「BattleBots®」シーズン 6 にザイリンクスが支援するロボットが登場します。ザイリンクスは Rev Robotics 社と共同でバトル ロボット「Switchback」のスポンサーを務めています。

バトル ロボット「Switchback」

アメリカの長寿番組「BattleBots」は、アメリカ国外でも放送されており、最も屈強なロボットを決定する 1 対 1 の勝ち残り式トーナメントです。主にダメージ、攻撃性、コントロールの 3 つの審査基準があり、優勝者には、象徴的なジャイアント ナット トロフィーと賞金が贈られます。

12 名のロボティシストからなる Team Midnight Invention は、Switchback ロボットを作りました。180度回転する関節アームと 10,000 RPM で高速回転する重さ 80 ポンドのドラム スピナーを搭載した総重量 250 ポンドのバトル ロボットです。54 キロジュール以上のエネルギーで相手に打撃を与えることができます。Switchback は、フォーク、ウェッジレット、サイドスカートなどを改良し、あらゆる種類のロボット デザインに対抗できるように設計されています。

REV Robotics 社の社長兼共同設立者であり、Team Midnight Invention のキャプテンを務める Greg Needel 氏は、ザイリンクスとの連携において次のように述べています。「産業用ハードウェア技術におけるザイリンクスの革新的な知見が、開発を進める上で非常に役立ちました」。

「BattleBots では、パワー密度、ブラシレス モーター制御、巨大回転ドラムの精密なアーム制御がすべてです。」「将来的には、ザイリンクスの Kria SOM を使用して、ドライバー支援や制御機能をさらに改善することで、ドライバー操作がより簡単になるでしょう。」

BB2
ザイリンクスの元社員 Parker Holloway 氏が Switchback チームに参加

ザイリンクスは、ビジョン AI 向け Kria SOM (システム オン モジュール) を拡充し、Kria ロボティクス スタック (KRS) を提供してロボティクス業界のさらなる発展に貢献します。KRS は、ロボット ライブラリとユーティリティを含む統合セットであり、Kria SOM をターゲットとした産業グレードのロボット ソリューションの迅速な開発、メンテナンス、商業化をサポートします。ROS 2 (Robot Operating System) ソフトウェア開発キット (SDK) を使用することで、ROS 2 をベースとする開発アプローチが可能になります。今後、Kria SOM でさらに強化された Switchback にもご期待ください。

BB3

「BattleBots」シーズン 6 は、ディスカバリー チャンネルで 1 月 6 日午後 8 時*(米国 ET/PT)に放送予定です。お見逃しなく!その他ディスカバリー プラスおよび Netflix でも配信されます。リマインダーを設定し、Switchback を応援して Team Midnight Invention を勝利へ導いてください!

*注意事項: 正確な時間については、各地域の番組表をご確認ください。

このプロジェクトの詳細を動画でご覧いただけます。