オートモーティブ ワールド 2020

ブースのハイライト

是非ザイリンクス ブースにお立ち寄りいただき、ADAS および AD 技術の進歩を体験ください。

ザイリンクス ブース #A16 - 48 | 1 月 15 日 - 17 日 | 東京ビッグサイト

デモ タイトル 説明 ザイリンクス テクノロジ プラットフォーム 車載アプリケーション
ADAS および AD システム向け Dynamic Function eXchange (DFX) サラウンド ビューとフロント カメラ機能の組み合わせに焦点を当て、車両の状態 (低速/パーキング、高速/ハイウェイ) によってトリガーされる FPGA ファブリックの Dynamic Function eXchange 機能を紹介します。 Zynq-7000 ADAS フォワードおよびサラウンド ビュー カメラ
Seeing Machines 社のドライバー モニタリング システム (DMS) Seeing Machines 社が、Zynq-7010 SoC を使用する小型モジュールで実現した DMS で、ドライバーの状態をリアルタイムに把握するデモを展示します。このインテリジェンス機能により、先進運転支援システム (ADAS) では、車両の内側と外側の状況に基づいた意思決定を行うことができます。 Zynq-7000 自動運転レベル L1-L4 向けの DMS
DRIVE-XA プラットフォーム DRIVE-XA は、自動運転のデモおよび経路探索プラットフォームであり、これによりさまざまな自動運転機能 (知覚、環境特性、決定、制御) を実装できます。 Zynq UltraScale+ MPSoC DAPD (Data Aggregation, Pre-processing, and Distribution)
演算アクセラレーション
Versal で ML 推論を実現 VCK190 ボードをハードウェア プラットフォームとして使用して、複雑なオブジェクト検出を処理する Versal の機能を紹介します。開発には、Vitis™ 統合ソフトウェア プラットフォームを使用しています。 Versal ACAP VCK190 ADAS のオブジェクト検出、分類、セグメンテーション
Pony.ai センサー フュージョン XDF サンノゼの Pony.ai 社の基調講演ビデオでは、ザイリンクス デバイスを使用することで、Pony.ai 社の自動運転車においてセンサー モジュールのレイテンシーを短縮し、消費電力削減、リアルタイム精度の向上が可能であることを示しています。 Zynq UltraScale+ MPSoC 自動運転レベル L4+ 向けの LiDAR とカメラのセンサー フュージョン
iWaySense 社のリア ビュー ミラーのカメラ モニタリング システム より安全な車両動作を支援するため、リア ビュー ミラーのディスプレイに車両背後のストリーミング ビューを提供する iWaySense 社のカメラベース システムを紹介します。 Artix-7 フル ディスプレイ リア ビュー ミラー
専門セッション

ザイリンクスのオートモーティブ マーケティング シニア ディレクター Willard Tu が次のテクニカル セッションに参加します。

1 月 16 日 (木) | 12:30 - 14:00 | AUTO-3
「AD/AIに対応するチップメーカーの課題」


ザイリンクスのオートモーティブ ストラテジおよびカスタマー マーケティング ディレクター Dan Isaacs が次のテクニカル セッションに参加します。

1 月 16 日 (木) | 10:00 - 11:30 | INJ-2
「自動運転システムのためのADAS向けアダプティブ テクノロジー プラットフォーム」