オートモーティブ ワールド 2021 - ザイリンクス バーチャル ブース プラス

SUBARU 新世代アイサイト

ステレオ フロント カメラ システム

  • アルゴリズムを Zynq® UltraScale+™ MPSoC のプログラマブル ロジック ファブリックに実装することで、システム性能を即座に評価
    • ハードウェアの柔軟性により、大量生産のライフサイクルを通じて、開発のどの段階でも HW の性能を向上することが可能
  • 高性能でかつ低遅延を実現
    • ビジョン処理では、外部の DDR メモリにアクセスする必要がないため、レイテンシが削減される
  • さまざまな ADAS 機能に必要な機能安全レベルの達成
    • システムは厳格な ASIL の要件を満たしている
zynq-mpsoc
subaru-logo-blk
Standard RGB

LiDAR 3D ポイント クラウド 3D 物体認識

  • Vitis™ AI でリアルタイム処理を実現
    • Vitis AI は、PointPillars モデルの量子化、コンパイル、展開をサポートし、DPU コアを統合した Zynq UltraScale+ MPSoC 上で効率的に動作
  • 最適化された CNN アルゴリズムのパフォーマンスで知覚の向上を実現
    • コンピューティングが 1/7 に減少 : 70Gops -> 10Gops
    • エンドツーエンドのパフォーマンスが 13 倍向上
  • 複数の物体を検出
    • 人物、車両、自転車
zynq-mpsoc
vitis-logo

EV モーター コントロール システム デモ

ユニバーサル コントローラー ボード

  • シリコン カーバイト (SiC) 技術を利用したモーター制御アプリケーションの開発を加速
  • プログラマブルロジックとCPUを内蔵したシングルデバイスで複雑な SiC のスイッチングの高速化に必要なハードウェアアクセラレーションを実現
  • 専用ロジックに高度なアルゴリズムを採用した高速スイッチングでモーター効率を向上させ、高速制御ループによる高電力効率化を実現
zynq
ON_vert_wht_vector

 

高性能でサイバーセキュアな車載コンピューティング プラットフォーム

  • 包括的な高性能コネクティビティ ソリューション - セキュリティ機能 (セキュリティ バイ デザイン) を内蔵し、ドメインを分離して複数のオペレーティング システム (OS に依存しない) を実行
  • 消費電力、デジタル トラフィック、およびライフサイクル コスト (LCC) を削減できる上に、専用のハードウェアおよびソフトウェア リソースを使用して運用後の変更や機能拡張に対応できる統合プラットフォーム
  • 将来的な拡張機能をプログラムできる拡張性と柔軟性を備えているため、物理的なハードウェアや配線を追加しなくても、ファームウェアやソフトウェア アップデートに対応できる
zynq-mpsoc
guard-knox-logo
guardknox