オートモーティブ ワールド 2022

次世代型オートモーティブ システムを実現

ブース #45-54 | 1 月 19 日 ~ 21 日 | 東京ビッグサイト

自動車業界では、高度に自動化された完全自動運転へ移行するため車両を制御する人工知能を備えた高度なセンサー機能やドメイン コントローラーの需要が高まっています。ザイリンクス ブースでは、 適応性に優れたインテリジェントなザイリンクス オートモーティブ (XA) 製品ポートフォリオで実現した 5 つのデモをご覧いただけます。「8M ピクセル、モノビジョン、前方監視カメラ」のデモは走行する車で行うため、事前予約をお勧めします。また、弊社ブースでのミーティングの予約も承っております。ご希望の方は、 j_events@xilinx.com までご連絡ください。(枠に限りがあるためご希望に沿えない場合はご容赦ください) 

デモ タイトル 説明 ザイリンクス テクノロジ プラットフォーム
複数カメラによる YOLOv5 リアルタイム AI 推論処理 GPU で学習したニューラル ネットワークをシームレスかつ精度劣化 0.5% 以内で移植可能。ザイリンクスの 7nm プロセス製品 1 デバイスと Mipsology 社の Zebra CNN アクセラレータで実現。 Versal ACAP
車載システム向けアクセラレータ IP を活用したモデル予測制御 プラント モデルとメタヒューリスティック ソルバーを用いて最適な制御を実現するモデル予測制御のデモ システム。NSITEXE のアクセラレータ IP DR1000C は、高負荷処理をオフロード、SGS-TÜV による ASIL D の認証済。 Virtex UltraScale+ FPGA
Dynamic Function eXchange (DFX) フレームワーク プログラマブル SoC デバイスを再構成する機能 (DFX) による動作中に機能交換を実現する Xylon 社のマルチカメラ ビジョン システム。 Zynq UltraScale+ MPSoC
前席乗員モニタリング システム ザイリンクス Zynq®-7000 ベースの FOVIO Driver Monitoring (FDM) チップに搭載された Seeing Machines 社の広角 RGB-IR イメージ センサーを用いて、ドライバー助手席の同時モニタリングを実現。SUBARU の新型レヴォーグでのデモ。 Zynq-7000 SoC
8M ピクセル、モノビジョン、前方監視カメラ- Proof of Concept この PoC は、ザイリンクスの Zynq® UltraScale+™ MPSoC、OmniVision 社の 8M ピクセル イメージャー、Motovis 社のディープ ラーニング ネットワークを組み合わせで、走行中の車の中でデモを実行 Zynq UltraScale+ MPSoC