Vitis 開発者シリーズ 2022

Vitis™ ソフトウェア プラットフォームは、FPGA、SoC、Versal® ACAP などのヘテロジニアス AMD ザイリンクス プラットフォームでエンベデット ソフトウェアやアクセラレーション アプリケーションを開発するための環境です。

アプリケーションの高速化と最適化を目指す開発者を対象に、Vitis 統合ソフトウェア プラットフォームについて解説する無償のウェビナー シリーズを提供しています。このシリーズでは、GitHub で公開されている Vitis プラットフォームのチュートリアルとハンズオン デモを使用して解説します。サンプル デザイン、新しいチュートリアル、包括的な開発ツール、設計手法など、毎週特定のトピックを取り上げます。

ご興味のあるモジュールでご希望時間を選択して、登録を完了してください。ライブ ウェビナーに参加できない場合は、登録のみ完了されますと、オンデマンドでご視聴いただけるリンクを送信いたします。

vitis-developer-series-1

Vitis ソフトウェア プラットフォームを使用したデータセンター アクセラレーション フロー

最先端のデータセンター運用をサポートするためには、トランシーバー技術がネットワーク インフラとの通信において非常に重要です。
このウェビナーでは、GitHub の Vitis 統合ソフトウェア プラットフォーム チュートリアルの例を用いて、Alveo™ データセンター アクセラレータ カードの GT トランシーバーを使用する Vitis 開発フローについて解説します。

2022 年 8 月 25 日
8AM PDT/11AM EDT/5PM CEST
オンデマンドで視聴


vitis-developer-series-2

簡素化された Vitis エンベデッド エクステンシブル プラットフォームのワークフロー

Vitis ターゲット プラットフォームは、AMD ザイリンクス プラットフォームのアプリケーション コンテキストを定義するほか、ハードウェアおよびソフトウェアの基本アーキテクチャも定義します。レイヤーを分割することで、アプリケーションやカーネルの移植性が向上しプラットフォームの再利用が可能になります。

このウェビナーでは、プラットフォームの利点を紹介し、Versal ACAP エクステンシブル デザイン、共通イメージ、および createdts コマンドを使用してプラットフォームを簡単に作成する方法について解説します。

2022 年 8 月 31 日
8AM PDT/11AM EDT/5PM CEST
オンデマンドで視聴


vitis-developer-series-3

Vitis アクセラレーション ライブラリを使用するアプリケーション開発

Vitis ソフトウェア プラットフォームには、既存のアプリケーションにわずかなコード変更を加えるだけですぐに高速化を実現できる、最適化されたオープンソース ライブラリが多数含まれています。Vitis アクセラレータ ライブラリは、C や C++ などの一般的に使用されるプログラミング言語を使用して、すべての AMD ザイリンクス プラットフォームでスケーラブルに対応できます。

このウェビナーでは、Vitis グラフ ライブラリを使用するアプリケーション開発を紹介し、Alveo U50 データセンター アクセラレータ カードで単一ソースを使用する最短のアプリケーション開発をご覧いただけます。

2022 年 9 月 14 日
8AM PDT/11AM EDT/5PM CEST
オンデマンドで視聴


vitis-developer-series-4

Vitis Model Composer を使用する AI エンジン開発

Vitis Model Composer は、MathWorks MATLAB® および Simulink® 環境内での効率的なデザイン探索を可能にするモデルベースの設計ツールで、自動コード生成機能により AMD ザイリンクスのデバイスをベースとする迅速な製品化をサポートします。

このウェビナーでは、GitHub で公開している例を用いて、Vitis Model Composer を使用して DSP ライブラリで AI エンジン カーネルを構築する方法を紹介します。 

2022 年 9 月 21 日
8AM PDT/11AM EDT/5PM CEST
オンデマンドで視聴