オーディオ

ザイリンクス FPGA は、オーディオ プロセッシング、インターフェイス、圧縮、埋め込み、および変換に必要なデジタル信号処理 (DSP) の卓越した性能を提供します。FPGA アーキテクチャが備える並行処理機能を駆使し、効率よいリソースで、複数のオーディオ チャネルを同時に処理できます。高性能な ザイリンクス FPGA が、ほとんどのアプリケーションのニーズを超える、優れたオーディオ パフォーマンスと品質を確約します。

さらに、ザイリンクスには、デジタル オーディオ IP とリファレンス デザインの広範なポートフォリオが用意されているため、アプリケーション固有の標準製品 (ASSP) の代わりにコスト効率に優れた柔軟 FPGA を活用すれば、オーディオ機能を製品にすばやく統合させることができます。事前検証済みの堅牢なデザインを使用し、ザイリンクス FPGA の DSP パフォーマンス、帯域幅、機能を最大限に活かして SoC デザインを実装する場合、別のコンポーネントを使ってオーディオ プロセッシング タスクを実行する必要がなくなるため、特にマルチ チャネルのオーディオ アプリケーションで、コストを大幅に低減できます。

さらに、世界中のパートナー エコシステムが、音声圧縮用の PCM などの単純な音声コーデックから、MPEG-1、AAC、Dolby Digital および Dolby E によるプロ仕様のオーディオ圧縮のサポートまで、さまざまなオーディオ コーデックを提供します。

オーディオのブロック図