プロフェッショナル AV

professional-av-bnr

プロフェッショナル/業務用 A/V 業界において、より高いビデオ解像度とより高速なフレーム レートの実現は最も重要です。物理的に近い空間を共有して視聴者を引き付ける必要がある対話型ディスプレイなどのアプリケーションのデジタル サイネージは、印刷広告の代わりとなり、今ではブランドの質を表すものとなりました。LED ビデオ壁は、非常に大きなピクセルで快適な視聴を実現する必要があります。これによって、あらゆる種類の装置でより高速なリアルタイム ビデオ プロセッシング機能、より高速なメモリ帯域幅、より高速なコネクティビティ インターフェイスへの要求が高まっています。

ビデオ会議システム

ビデオ会議やテレプレゼンス システムは、リアルタイム解析、ローカル/広域のネットワークに接続するビデオ転送、およびイマーシブ ディスプレイ エクスペリエンスに対応できる集中型製品へと移行しています。最小レイテンシの 4K ビデオ イメージ プロセッシング機能は、品質を低下させずにコストを抑えるため、圧縮して効果的な帯域幅を実現する最適化が必要です。コンフィギュレーション可能なシステムを提供することも魅力の一つであり、さまざまなコネクティビティ プロトコルに対応するさまざまなセンサーおよびディスプレイを実現させることができます。

ザイリンクスは、エンドポイントとマルチポイント コントロール ユニット (MCU) の両方での完全統合をサポートするプラットフォームを提供し、MIPI、DisplayPort、HDMI 向けの主なインフラ IP を中心に開発された革新的ビデオ/イメージ プロセッシング アルゴリズムを使用して、製品の差別化が可能になります。また、このプラットフォームでは、ワイド ダイナミック レンジ (WDR)、話し手の検知/追跡を行う分析機能、およびブロードキャスト用の高品質圧縮機能などの IP を統合することも可能です。

ザイリンクスの 7 シリーズ、UltraScale™ FPGA (特に H.265/HEVC Video Codec および DisplayPort などの統合機能を備えた UltraScale+ MPSoC) は、低コスト、低電力、高性能で高度に統合されたビデオ会議装置の開発に最適です。

ザイリンクス ソリューションで開発を始める

カテゴリ

機能

ザイリンクス ソリューション

コネクティビティ

MIPI
HDMI
DisplayPort
UHD-SDI
SMPTE 2022

SMPTE UHD-SDI
HDMI 1.4/2.0
DisplayPort 1.2
SMPTE 2022-5,6

画像処理

ISP
ワイド ダイナミック レンジ
ビデオ解析 / オブジェクト検出および追跡

Xylon Face Detector and Tracker
NorthWest Logic MIPI DSI Controller

ビデオ アルゴリズムとエフェクト

複数のビデオ パイプライン
スケーリングおよびデインターレーシング
ビデオ オーバーレイ/オンスクリーン ディスプレイ
ワープと回転

Omnitek OZ745 ビデオ開発キット
リアルタイム ビデオ エンジン
Omnitek Scalable Video Processor
Omnitek PCIe Streaming DMA Controller
Xilinx Video Processing Subsystem

ビデオ コーデック

AVC/H.264
HEVC/H.265

IBEX AVC/H.264 Encoder
すべてのコーデック

対話型ディスプレイ

対話型ディスプレイは、世界中の教室やオフィスで人気が高まっています。メディア コンテンツを使用する強化された環境で共同研究や講義を行うことができ、またデジタル領域上で容易に意見を交換できることは、生産性やコミュニケーションの向上につながります。プロジェクターや LCD タッチスクリーンを使用する場合、視聴者とスクリーンの距離が物理的に近いため、対話型ディスプレイには 4K さらには 8K の超高精細ビデオが最適です。

対話型ディスプレイ製造メーカーは、ザイリンクスが提供する豊富な IP コア、リファレンス デザイン、およびプラットフォームを利用して、堅牢なレシーバーおよび HDCP 機能を求めるさまざまな入力 (ブルーレイ プレ―ヤー、PC などその他のソース) からのディスプレイ コネクティビティ、およびパネルに表示するための V-by-One® HS 出力へのコネクティビティを統合できます。4K の複数チャネル処理は、ローエンドの Kintex®-7 FPGA で達成できるため、対話型ディスプレイをサポートするさらなるエンベデッド処理機能は、Zynq®-7000 および UltraScale+™ MPSoC デバイスの ARM® プロセッサを使用する同じデバイスで実現できます。つまり、高度に統合されているにもかかわらず、空間、コスト、消費電力を節約し、迅速な市場化と差別化を可能にする完全フレキシブルなソリューションです。

ザイリンクス ソリューションで開発を始める

カテゴリ

機能

ザイリンクス ソリューション

コネクティビティ

HDMI
DisplayPort
HDCP
V-by-One HS

HDMI 1.4/2.0
DisplayPort 1.2
inrevium V-by-One HS

ビデオ アルゴリズムとエフェクト

複数のビデオ パイプライン
スケーリングおよびデインターレーシング
ビデオ オーバーレイ/オンスクリーン ディスプレイ

Omnitek OZ745 ビデオ開発キット
リアルタイム ビデオ エンジン
Omnitek Scalable Video Processor

ディスプレイ/プロジェクター

ザイリンクスは、業務用のディスプレイ/プロジェクション システム向けに広範なビデオ IP ポートフォリオを提供しているため、ベンダーは最高品質のビデオ処理、最新のプロセッシング アルゴリズムと充実した機能を利用した製品の差別化、およびコストと消費電力の最適バランスが可能になります。これは、ビデオ コンテンツを判断および評価するために使用する専用リファレンス モニターだけではなく、複数の視聴者がシングル スクリーンやマルチスクリーン デジタル サイネージの複数チャネルのビデオを視聴する目的、または統合メディア ブロック (IMB)、映画館やプロ AV プロジェクターの光学エンジンの一部としても有効です。リアルタイムのビデオ処理が可能な、堅牢で高帯域幅のビデオ コネクティビティに圧縮/デコード機能を統合することで、ユーザー要件に最適で高度に統合されたプロフェッショナル HD、4K、および最新の 8K、ディスプレイ、プロジェクターを完成させることができます。

ザイリンクスの Zynq®-7000 SoC および UltraScale+™ MPSoC/FPGA は、高画質システムでありながら、より低い消費電力と熱管理を実現するエネルギー効率を達成することができます。また、ザイリンクス ソリューションは柔軟性に優れているため、市場のさまざまなディスプレイ フォーマットや常に進化する規格にも対応できます。

ザイリンクス ソリューションで開発を始める

カテゴリ

機能

ザイリンクス ソリューション

コネクティビティ

HDMI
DisplayPort
HDCP
V-by-One HS
イーサネット

HDMI 1.4/2.0
DisplayPort 1.2
inrevium V-by-One HS
Trimode Ethernet MAC

ビデオ アルゴリズムとエフェクト

複数のビデオ パイプライン
スケーリングおよびデインターレーシング
ビデオ オーバーレイ/オンスクリーン ディスプレイ
ワープと回転
ウィンドウイングとセグメント化

Omnitek OZ745 ビデオ開発キット
リアルタイム ビデオ エンジン
Omnitek Scalable Video Processor

IMB デコーダー

HEVC/H.265 デコーダー
AVC/H.264 デコーダー
MPEG-2 デコーダー
JPEG2000 デコーダー
Barco Silex VC-2 LD

Barco Silex JPEG2000
intoPIX JPEG2000
intoPIX TICO
CoreEL MPEG-2/H.264 Decoder
PathPartner HEVC/H.265 Decoder
すべてのコーデック

サイネージ/LED 壁

ビデオ壁やデジタル サイネージは、小売業者が通りすがりの消費者に商品を宣伝できるように、人目を引くコンテンツを提供することを目的としています。その範囲は、イーサネット接続を使用して PC にコンテンツを表示するシングル LCD ディスプレイから、野外イベントやビデオ ポスター形式の広告用の大規模フォーマット LED ビデオ壁に至るまでさまざまです。

ザイリンクスの FPGA および SoC は、この市場区分のミッドレンジ/ハイエンド (ビデオ プロセッシング/コネクティビティの多数のチャネルを 1 つのデバイス (あるいは少ないデバイス) に統合する必要があるアプリケーション) をターゲットとしています。ブランドの質を意味する最高品質のビデオ コンテンツを転送することが重要視されます。つまり、近接視聴となるため、大規模フォーマットでありながら高解像度で情報を提供する必要があります。

LED/LCD ビデオ壁のメーカーは、Zynq®-7000 SoC のエンベデッド ARM プロセッサ サブシステムと UltraScale+™ MPSoC の拡張機能を利用することによって、1 つのデバイスにアプリケーション ソフトウェアを含めることができます。それらには、潜在的購入者のリンガー タイム、年齢、性別、さらには感情的反応などの情報をキャプチャするために、MIPI を介してオンボード カメラを使用するビデオ解析や人間検知などの拡張機能などがあります。

ザイリンクス ソリューションで開発を始める

カテゴリ

製品

ザイリンクス ソリューション

コネクティビティ

HDMI
DisplayPort
HDCP
V-by-One® HS
イーサネット

HDMI 1.4/2.0
DisplayPort 1.2
inrevium V-by-One HS
Trimode Ethernet MAC

ビデオ アルゴリズムとエフェクト

複数のビデオ パイプライン
スケーリングおよびデインターレーシング
ビデオ オーバーレイ/オンスクリーン ディスプレイ
ワープと回転
ウィンドウイングとセグメント化

Omnitek OZ745 ビデオ開発キット
リアルタイム ビデオ エンジン
Omnitek Scalable Video Processor

画像処理

視聴者分析

Xylon Face Detector and Tracker