放送局用のルーターおよびスイッチャー

ルーターおよびスイッチャー向けのザイリンクス Smarter Solution は、複数チャンネルのオーディオおよびビデオをサポートします。システム開発者は、これを利用することによって、非常に高密度なソリューションを構築して、従来システムよりもラックやフロア スペースを節約できます。今日、最高品質のリアルタイム ビデオ処理機能は、不可欠な要素であり、さらに特にライブ イベントでは、レイテンシを最小限に抑える必要もあります。より安価なアプリケーション ソリューションはアプリケーション スペースを消費する傾向があるため、BOM コスト削減への要求が一段と高まってきています。消費電力は常に重要視されていますが、特に大規模なマルチラック システムでは、熱管理が非常に重要で、エコ意識の高い放送装置にとっては決定的な要因となるでしょう。密閉状態の HD モバイル トラック ユニットでは、特に重要です。

放送局向けルーターおよびスイッチャーの開発者たちは、ザイリンクスの Zynq®-7000 All Programmable SoC および FPGA を使用することによって、最高品質のリアルタイム ビデオ処理システムを構築できると同時に、エネルギー効率要件を満たして電力と発熱を抑えることができます。また、柔軟性にも優れているため、規格が進化し続ける市場でさまざまなビデオ アルゴリズムやコネクティビティ要件にも対応できます。これらすべての問題は、ザイリンクスの Zynq-7000 All Programmable SoC および FPGA で簡単に解決できます。

ザイリンクスの Smarter Solution には、All Programmable FPGA および SoC のほかに、それぞれの市場ニーズに対応するためにカスタマイズ可能な SmartCORE™ および LogiCORE™ IP セットがあります。ザイリンクスのVivado® Design Suiteに統合された OpenCV ライブラリ、Vivado 高位合成、IP インテグレーターを使用する統合開発ツール フローは、ASIC や ASSP ソリューションよりもリスクや TCO (Total Cost of Ownership) が少ない上に、優れた差別化要素を備えた製品を逸早く市場へ送り出すことのできる柔軟で迅速な手段を提供します。

放送局用のルーターおよびスイッチャー

上記のアーキテクチャでは、ザイリンクス IP をパラメーター指定して、さまざまな大きさのルーターおよびスイッチャーのニーズに対応できることを示しています。ルーターやスイッチャーのサイズ、コネクティビティ インターフェイス数、ビデオ プロセッシング エフェクトおよび処理機能、使用する高性能ユーザー インターフェイス、外部のビデオ コネクティビティ インターフェイスなどに応じて、1 つの 1M/E (Mix Effects) を使用する小規模な地方支局向けのシンプルな 8x8 ルーターから、複数の 1M/E ~ 4M/E スイッチャー デッキを使用するニューヨークの大規模放送設備の最大1152 x 1152 ルーターまで、放送業界のニーズに応える多様なルーターおよびスイッチャー システムを構築できます。

主な機能:

  • ルーター コネクティビティ
    • SMPTE SDI
    • SMPTE 2022
    • 10GbE AVB
  • ビデオ アルゴリズムとエフェクト
    • 複数のビデオ パイプライン
    • 多様な規格とカスタム ビデオ アルゴリズム
    • 独自の DVE (デジタル ビデオ エフェクト)
    • スケーリング
    • デインターレース
    • ビデオ オーバーレイ/オンスクリーン ディスプレイ
  • 解像度
    • HD
    • フル HD
    • 4K2K (ウルトラ HD)
    • 8K4K (スーパーハイビジョン)
  • フレーム レート
    • 60fps
    • 120fps
  • ビデオ インターフェイス
    • HDMI
    • DisplayPort

プロフェッショナル ディスプレイ向けのザイリンクス Smarter Solution の内容は、次のとおりです。

  • SMPTE SDI LogiCORE IP
  • VCXO の削除に関するアプリケーション ノート
  • SMPTE 2022 -5/-6 SmartCORE IP
  • IEEE AVB (オーディオ ビデオ ブリッジング) LogiCORE IP
  • Video Scaler SmartCORE IP
  • De-Interlacer SmartCORE IP
  • On-screen Display LogiCORE IP
  • RGB to YCrCb Color Space Converter LogiCORE IP
  • YCrCb to RGB Color Space Conversion LogiCORE IP
  • Gamma Correction LogiCORE IP
  • DisplayPort LogiCORE IP
  • HDMI 関連のザイリンクス アプリケーション ノート
  • リアルタイム ビデオ エンジン SoC のリファレンス デザイン
  • 4K アップ変換器のリファレンス デザイン (ザイリンクス)
  • Video over IP リファレンス デザイン (Barco-Silex 社)
  • Omnitek OZ745 ビデオ開発キット
  • Zynq-7000 SoC ZC706 評価キット