多機能プリンター (MFP)

電子媒体の普及とともに、多機能プリンター (MFP) は、統合ディスプレイ、リアルタイム画像解析 (OCR)、ファイン モーター制御などを備え、USB 3.0、SATA、および 10Gb イーサネットなどの多様なインターフェイス規格をサポートする高度にネットワーク化された高性能システムへと進化しています。

従来の MFP アーキテクチャは、多数の PCB 上にスタンドアロン プロセッサを配置する ASIC や ASSP ソリューションを使用して、プリンター ヘッド モーター制御、画像の処理と圧縮、ユーザー インターフェイス、およびストレージとネットワーク インターフェイスなどの標準機能を実行していました。Zynq®-7000 SoC は、複数機能を一つのチップに統合するため、チップ数や PCB 数を大幅に削減することができます。

ソリューションのまとめと利点

  • SoC の性能は、業界で求められる 100ppm、2400x2400 dpi、200 ipm スキャンに対応
  • 画像処理機能とモーター制御機能を 1 つのチップに統合するため、BOM コストや消費電力を大幅削減
  • OpenCV および Qt ライブラリ、Vivado® の高位合成および IP インテグレーター機能を使用する統合開発ツール フローを利用することによって、設計の生産性を向上
  • SmartCore™ IP、特化したエコシステム IP やソフトウェア、およびオペレーティング システムを使用して、統合時間を短縮
multi-function-printers

SmartCORE ソリューション

IP

  • ビデオおよび画像処理 IP パック – EF-DI-VID-IMG-IP-PACK-SITE
  • カラー カメラ センサー デコーディング - logiBAYER
  • Scalable Video Processor (OSVP) – Omnitek
  • 2D/3D GPU - logiBITLT、logiBMP、logi3D
  • LCD ディスプレイ制御 - logiCVC-ML

リファレンス デザイン

  • Zynq-7000 SoC ビデオおよび画像処理キット
  • 2D/3D リファレンス デザイン - Xylon

Smarter Vision の IP および リファレンス デザインをすべて表示

ハードウェア プラットフォーム

multi-function-printers-benefits

プログラマブル ロジック機能

  • ユーザー インターフェイス (コントロール パネルおよび LCD ドライバー/インターフェイス)
  • ストレージとネットワーク インターフェイス (USB、SATA、1GbE/10GbE、PCI®-Express)
  • 画像の処理と圧縮 (スキャン、コピー、ソートなど)
  • プリンター ヘッド モーター制御

プロセッサ サブシステム機能

  • Linux OS、Windows Embedded Compact、Android
  • GUI アプリケーションの例
  • ウェブ サーバー
  • フレーム バッファー、Direct FB、 V4L2
  • Qt グラフィック ライブラリ
  • ハードウェア ドライバー
  • フレーム グラバー