コミュニケーション デザイン センター

ザイリンクス コミュニケーション デザイン センター: スマート ネットワークをいち早く構築するためのサポートを提供

今後のプロジェクトで設計支援を必要とされるお客様向けに、ザイリンクスのコミュニケーション デザイン センター (CDC) は、ネットワークおよび通信市場におけるザイリンクス ベースの FPGA デザイン開発に特化した専門家チームによるサポートを提供します。ザイリンクスの CDC は、ザイリンクスの FPGASoC の機能を最大限に引き出すために、システム レベルの設計ノウハウを伝授いたします。また、きめ細かいプログラム管理指導を行うことで、複雑なプログラムを期間内に、そして仕様範囲に確実に製品化できます。今日まで、ザイリンクスの CDC はザイリンクス デバイスを使用した最先端システムを 300 以上も完成させています。

ザイリンクスの CDC は、あらゆる目標に取り組みます。

  • システム性能の向上
  • BOM コストの削減
  • 総消費電力の低減
  • デザインの生産性向上

ザイリンクスの CDC は、ザイリンクスの FPGA や SoC を利用したプロジェクトを対象として、完成までの一貫したデザイン サービスを提供します。お客様には、CDC との契約時にさまざまなビジネス モデルの中からお選びいただきます。

契約完了後、CDC はデザイン センター (カリフォルニア州サンノゼ、コロラド州ログモント、テキサス州ダラス、アイルランドのダブリン) が誇る 400 人年以上の設計知識と経験を生かしてサポートします。また、CDC は、ザイリンクスの最新設計ツールへの早期アクセスが可能であり、また今後のシリコンおよび IP 製品に関する情報を逸早く入手することも可能です。

今後の通信/ネットワーク プロジェクトでザイリンクス CDC によるサポートをご検討されている方は、ザイリンクス販売代理店へお問い合わせください。

さらにスマートなソリューション