Hero Slide Images

KR260 ロボティクス スターター キット

ROS 2 を用いたロボット開発およびインテリジェント ファクトリ向けのすぐに使える適応型 SOM

キットの購入
robotics-icon

ロボティクス分野におけるアダプティブ コンピューティング

適応型 SOM (システム オン モジュール) が次世代のロボット開発に最適な演算プラットフォームである理由を説明

evalute-icon

Kria ロボティクス スターター キットで評価

Kria ロボティクス スターター キットを使用して、ロボットおよび産業用オートメーションのハードウェア アクセラレーションを今すぐ開始

develop-icon

Kria ロボティクス スタックで開発

構築済みのアクセラレーション アプリケーションを利用することで、ROS ベースの開発を加速できる

kria-som-board-icon

量産対応 SOM で運用

必要なデザイン リソースとオンライン サポートを備えた量産向け K26 SOM に検証済みのアプリケーションを移行して、量産体制へとスムーズに移行できる

success-icon

採用事例

適応型 SOM (システム オン モジュール) が次世代のロボット開発に最適な演算プラットフォームである理由を説明

startup-icon

ワーキング グループに参加

ROS 2 (Robot Operating System 2) のハードウェア アクセラレーション ワーキング グループ (HAWG) に参加し、ROS 2 や Gazebo フローを使用するアクセラレーションに対するザイリンクスの取り組みや最新情報を入手

ロボティクス分野におけるアダプティブ コンピューティング

ロボットの需要は急速に高まっています。人間と一緒に働くことができる安心安全なロボットを作ることは簡単ではありません。これらを連携させるには、より高度な技術が必要です。また機械学習や人工知能の導入によって、さらに高い処理能力が求められるようになり複合的な課題に対応しなければなりません。ロボット開発者たちは、拡張性のある適応型プラットフォーム上にセーフティ/セキュリティ機能があらかじめ統合され、低レイテンシ、確定性、多軸制御をサポートするアダプティブ コンピューティング プラットフォームに注目し始めています。詳細は eBook をご覧ください。

ロボティクス分野におけるアダプティブ コンピューティング

評価

インスタント オンのロボット開発向け KR260 スターター キット

kr260-kit-w-sd-card

KR260 ロボティクス スターター キットは、高性能な産業用インターフェイスを統合し、ROS 2 をネイティブ サポートしています。ロボティクスおよび産業機器アプリケーション向けの KR260 を利用することで、K26 SOM ベースの量産対応の独自ソリューションを最短で実現できます。

Kria アプリ ストア

Kria K26 SOM や KV260 ビジョン AI スターター キットで利用できる量産対応アクセラレーション アプリケーションは、AI ベースのエンベデッド ビジョン アプリケーション開発をサポートします。エッジ アプリケーションで FPGA の優れた性能とシステム レベルの柔軟性を実現できる、革新的なソフトウェア ベースの開発が可能です。

開発

Kria ロボティクス スタック (KRS) は、ハードウェアを使用して、産業用グレードのロボット ソリューションの開発、メンテナンス、商用展開を加速するためのロボット ライブラリとユーティリティの統合セットです。ROS 2 ソフトウェア開発キット (SDK) を使用して、計算グラフの作成から、AMD ザイリンクス アプリ ストアで提供する ROS 2 オーバーレイ ワークスペースの商用化まで、ROS 2 中心の開発アプローチが可能になります。

GitHub ページにアクセスして、今すぐスタックをダウンロードし、資料やチュートリアルをご覧ください。

Kria ロボティクス スタック ツールおよびコンポーネント

kria-robotics-stack-diagram

Kria K26 SOM で運用

kria-logo-web

簡単に量産体制へ移行できます。スモール フォーム ファクター カードに専用の Zynq® UltraScale+™ MPSoC デバイスを統合した量産向け K26 SOM (コマーシャル/インダストリアル グレード) を提供しています。また KR260 キャリア カード対応のデザイン ソース ファイルやカスタム アクセラレーション アプリケーション開発ガイドも充実しています。

採用事例

AMD ザイリンクスは、アダプティブ プラットフォームで評価から運用まで多くの顧客をサポートし、成功へと導いてきました。成功事例を一部紹介します。

abb-robotics

ABB 社の協働ロボット

ABB 社は GoFa™ 協働ロボットの開発に AMD ザイリンクスの技術を採用しています。

switchback

Switchback

テレビで紹介された競技用ロボット「Switchback」が対戦中に標的を認識するために、AMD ザイリンクスの技術をどのように適用しているのかを説明しています。

first-robotics

FIRST Robotics

世界中の高校生を対象とする FIRST (For Inspiration and Recognition of Science and Technology) Robotics Competition (FRC) で Zynq SoC が未来のエンジニアをどのようにバックアップしているかをご覧ください。

intuitive-surgical

Intuitive Surgical

最先端手術用ロボットを開発するにあたって、AMD ザイリンクスの技術をどのように活用したのかを説明しています。

perrone

Perrone Robotics

Perrone Robotics 社は、自動運転車におけるタイムリーな高い意思決定を可能にするため、AMD ザイリンクスの Zynq UltraScale+ MPSoC プロセッサを使用してデータ処理の高速化を実現しています。

ni-roborio-success-story

NI 社

同社が適応型 Zynq SoC で実現した FIRST Robotics Competition 向けの roboRIO™ プラットフォームを紹介します。

ロボティクス ワーキング グループ

ハードウェア アクセラレーション ワーキング グループ (HAWG) は、FPGA、GPU、ASIC を使用する専用の計算アーキテクチャを構築することで、Gazebo や ROS 2 ベースのロボティック フローの計算時間を短縮することに焦点を当てています。

設計ツールの統合、アクセラレーション アーキテクチャのリファレンス サンプル、テスト環境の円滑化など、AMD ザイリンクスによる最新の取り組み内容をご覧いただけます。

ホワイト ペーパー

kria-robotics-white-paper-download-graphic

ロボティクス分野におけるアダプティブ コンピューティング

このホワイトペーパーでは、ROS 2 ロボティストの視点でアダプティブ コンピューティングを捉え、ROS 2 エコシステムの上級メンバーとして FPGA を搭載したアーキテクチャを提案しています。このホワイトペーパーで紹介されているアーキテクチャは、プラットフォームやテクノロジに依存しません。

kria-robotics-white-paper-download-graphic-2

Kria ロボティクス スタック

Kria SOM や ROS 2 開発アプローチと組み合わせた新しいソフトウェア ソリューションを使用することで、確定的で高速かつ安全な独自の計算アーキテクチャを作成でき、ロボット システムを商品化を実現できることを説明しています。

kria-robotics-white-paper-download-graphic-1

KR260 ロボティクス スターター キット

KR260 スターター キットは、アダプティブ コンピューティングを使用して、産業用ビジョン、通信、制御を備えた ROS 2 ベースのロボット開発を支援するプラットフォームを提供します。このホワイトペーパーでは、ロボット開発者やソフトウェア開発者がアクセラレーション アプリケーションと Kria ロボティクス スタック (KRS) を活用してハードウェア プラットフォームをすばやく構築する方法を紹介しています。

最新情報を入手

Kria SOM の通知リストに登録された方には、この製品に関する最新情報をいち早くお届けします。