スモールセル ベースバンド ソリューション

Zynq®-7000 SoC デバイスは、フェムトセルからメトロセルまでのあらゆるスモールセル基地局の設計に最適です。オンチップのデュアル ARM® Cortex™-A9 プロセッサがリアルタイム処理タスクを行います (一方の Cortex-A9 がレイヤー 1 制御、DDP 係数計算、および RTOS を実行し、もう一方の Cortex-A9 が高位層機能をすべてあるいは一部を実行)。

FPGA ファブリックを使用してレイヤー 2 のファンクションを高速化できるため、ARM プロセッサの負荷を軽減して、設計者により柔軟性の高い高速化オプションを提供します。オンチップ ロジックが DEF ファンクション (DUC/DDC、CFR、および DPD IP) を統合することによって、消費電力のさらなる削減と末端間レイテンシの削減がもたらされます。統合された PCIe コネクティビティが、データ オフロードに Wi-Fi のシームレスな統合を可能にします。

 

ソリューションのまとめと利点

  • 拡張性と柔軟性に優れたモデム
  • ベースバンド IP およびソリューション
  • 高いシステム性能
  • その他のインプリメンテーションより 35% 低消費電力
  • 32 ~ 64 ユーザーをサポートできる 2x2 の 20MHz モデムを可能
  • Zynq SoC では、70% のオンチップ ロジック、60% の DSP 機能、85% のオンチップ BRAM を使用してこのデザインをサポート可能
  • 高性能スループット (150Mbps ダウンリンク、75Mbs アップリンク) を達成
small-cell-baseband

SmartCORE ソリューション

IP

  • LTE Turbo、MIMO、Channel Encoder/Decoder
  • LTE Channel Estimator
  • LTE PUCCH Receiver
  • LTE RACH Detector
  • LTE-FFT/DFT

 リファレンス デザイン

  • ザイリンクスの SmartCORE™ LTE IP および LTE L2/L3 スタックと統合可能な Zynq Z7045

ハードウェア プラットフォーム

ボードとキット

  • Zynq-7000 ZC706 評価キット
small-cell-baseband-benefits

プログラマブル ロジック機能

  • L1 ベースバンド プロセッシング
  • デジタル ラジオ フロント エンド (DUC、DDC、CFR、DPD)
  • ギガビット イーサネット バックホールの管理
  • タイミングおよび同期化 (例:IEEE1588v2)
  • IPSec、エアインターフェイス暗号化、RoHC などの高位層機能のハードウェア アクセラレーション

プロセッサ サブシステム機能

  • L2/L3 プロトコル スタック
  • バックホール スタック
  • OA&M
  • 無線およびタイミングの制御
  • RRM や SON などのカスタム アプリケーション