ワイヤレス コネクティビティ

ザイリンクスのコネクティビティ ソリューションはコストと電力を最小限に抑えたシステム統合を実現

ザイリンクスのワイヤレス コネクティビティ IP 製品ラインは、定期的に進化していく無線基地局のインフラで求められるコネクティビティと同期化に対応するための、包括的なソリューションを提供します。コネクティビティと同期化に対応するための、包括的なソリューションを提供します。規格ベースの仕様向けに開発されたザイリンクスの IP およびソリューションは、柔軟性、拡張性、プログラマビリティを提供し、最も低いコストと消費電力で、完全に差別化された機能と多様なフォーム ファクターのシステム統合を可能にします。

ザイリンクスは、チャネル カード上のインタコネクト、チャネル カードと配置された (リモート) ラジオ ヘッド間のコネクティビティ、そしてラジオ ヘッド上のデジタル ブロックとアナログ ブロック間のコネクティビティに利用可能な高品質で高効率なワイヤレス コネクティビティ IP を提供しています。テストを実施して検証済みのザイリンクス IP と共にプログラマブル デバイスを利用することによって、デプロイや管理が簡単で、すでにインストール済みのネットワーク装置とも共存できるアーキテクチャを構築できます。

ザイリンクスのコネクティビティ IP は、 FPGA および SoC の特性である柔軟性とプログラマビリティを最大限に活用することを目的としており、独自の市場ニーズに対応するためにカスタマイズ性の高いソリューションを提供します。ザイリンクス IP の内部インターフェイスは、幅広く使用されている業界標準プロトコルにしたがって設計され、広範なコネクティビティ エコシステムを十分に利用できるように、また容易な統合を促し、モジュラー デザインを可能にするために最も不可欠な統一性と一体性をもたらします。このワイヤレス コネクティビティ IP と共に、ザイリンクスの SmartCORE IP、FPGA、および Vivado® Design Suite と組み合わせて利用することによって、設計者は ASIC や ASSP ソリューションよりも優れた柔軟性と低いリスクで最終製品に付加価値をもたらすデザイン開発に集中することができます。

ザイリンクスのコネクティビティ ソリューション:

  • ベースバンド チャネル カードとリモート ラジオヘッドのコネクティビティ用の CPRI および OBSAI LogiCORE IP
  • データ変換デバイスへの高速シリアル コネクト用 JESD204 IP
  • ベースバンド マルチプロセッサ/DSP ファーム用 Gen2 Serial Rapid IO
  • 10/100/1000 Mbps、10/40/100G イーサネット MAC
  • 10G-KR、40G-KR4 イーサネット バックプレーン
  • イーサネット スイッチおよびトラシック マネージャー
  • Gen2/ Gen3 PCI-E
  • 1588v2 および同期イーサネット
  • 一覧表は、 CPRI および JESD をご覧ください
file

デザイン例