ユーザー変更/カスタム FSBL を使用するアプリケーションのデバッグ

Hello World アプリケーションの作成

  1. File > New > Application Project をクリックします。
  2. [Project name] にプロジェクト名を入力します。
  3. 作成したプラットフォームを選択し、プロジェクトを生成します。
  4. Next をクリックします。
  5. システム設定とソフトウェアの詳細を指定して Next をクリックします。
  6. プロジェクトを作成するテンプレート (例: Hello World) を選択します。
  7. Finish をクリックしてアプリケーション プロジェクトをビルドします。

プラットフォームの FSBL ソース コードの変更

プラットフォームの FSBL ソース コードは、その場で変更できます。プラットフォームをビルドし直すと、プラットフォームの FSBL がコンパイルされます。Zynq UltraScale+ MPSoC の FSBL ソース コードは <Platform>/zynqmp_fsbl に、Zynq-7000 の FSBL ソース コードは <Platform>/zynq_fsbl にあります。ソース コードを変更したら、プラットフォームをビルドし直してプラットフォームの FSBL をコンパイルします。

プラットフォームの FSBL の BSP 設定を変更

FSBL の BSP 設定を変更するには、次の手順を実行します。
  1. platform.spr をダブルクリックします。
  2. 開いたプラットフォーム ページで Board Support Package を選択します。
  3. Modify BSP Settings をクリックします。開いたダイアログ ボックスでオプションを変更し、OK をクリックして設定をアップデートします。
  4. [Explorer] ビューでプラットフォームを選択し、 ボタンをクリックしてプラットフォームをビルドします。

変更された FSBL を使用する Hello World アプリケーションのデバッグ

  1. アプリケーション プロジェクトを右クリックし、Debug As > Debug Configurations をクリックします。
  2. Single Application Debug をダブルクリックし、新しいデバッグ設定を作成します。
  3. Target Setup タブをクリックします。
  4. Use FSBL flow for initialization をオンにします。
  5. Debug をクリックしてパースペクティブを切り替えます。
  6. Yes をクリックして [Debug] パースペクティブを開きます。
  7. 変更された FSBL .elf ファイルへのパスに移動します。
  8. Debug をクリックしてパースペクティブを切り替えます。
  9. 表示されるダイアログ ボックスで Yes をクリックし、[Debug] パースペクティブを開きます。