新規 Zynq UltraScale+ MPSoC FSBL アプリケーション プロジェクトの作成

新しい Zynq UltraScale+ MPSoC FSBL アプリケーションを Vitis ソフトウェア プラットフォームで作成するには、次の手順に従います。

  1. File > New > Application Project をクリックします。

    New Application Project ウィザードが表示されます。

  2. [Project Name] フィールドに新しいプロジェクトの名前を入力します。
  3. プロジェクトのディレクトリを指定します。[Location] フィールドに示されるデフォルトのディレクトリを使用するには、Use default location チェック ボックスをオンのままにします。それ以外の場合は、チェック ボックスをオフにして、ディレクトリを入力するか参照します。
  4. Create a new platform from hardware (XSA) をクリックします。Vitis IDE で、使用可能な定義済みのハードウェア デザインが表示されます。
  5. リストからハードウェア デザインのいずれかを選択し、Next をクリックします。
  6. [CPU] ドロップダウン リストからアプリケーションをビルドするプロセッサを選択します。これは、デザインに複数のプロセッサがある場合に重要な手順です。この場合は、psu_cortexa53_0 または psu_cortexr5_0 を選択します。
  7. 言語に C を選択します。
  8. ターゲット アプリケーションの OS を選択します。
  9. Next. をクリックします。
  10. [Templates] ダイアログ ボックスで、Zynq UltraScale+ MPSoC FSBL テンプレートを選択します。
  11. Finish をクリックし、アプリケーション プロジェクトとボード サポート パッケージ (存在しない場合) を作成します。