FSBL のターゲット プロセッサの変更

デフォルトでは、プラットフォームの FSBL は Zynq UltraScale+ MPSoC デバイスの Cortex-A53 用に作成されます。これを、必要に応じて Cortex-R5F に変更できます。
  1. platform.spr をダブルクリックします。
  2. psu_cortexa53_0 > zynqmp_fsbl をクリックします。
  3. Re-target to psu_cortexr5_0 をクリックします。
  4. プラットフォームをビルドします。