新規ターゲット プラットフォームへの移行

このセクションでは、あるターゲット用にアクセラレーションされた Vitis™ テクノロジ アプリケーションを別のターゲットに移行する方法を説明します。たとえば、アプリケーションを Alveo™ U200 データセンター アクセラレーカードから Alveo U280 カードに移行する方法を示します。

含まれるセクションは、次のとおりです。

  • デザインの移行: FPGA デバイスの物理的な側面を含むデザイン移行プロセスの概要。
  • リリースの移行: 新規リリースを使用する場合のホスト コードおよびデザイン制約の変更。
  • カーネル配置の変更: カーネル配置および DDR インターフェイス接続の制御。
  • タイミングの解決: パフォーマンスを達成するためにオプションを追加する必要のある新規ターゲット プラットフォームでのタイミング問題。