1 つのハードウェアに複数のドメインを作成

Vitis™ ソフトウェア プラットフォームでは、ハードウェア (XSA) とドメインは「プラットフォーム」と呼ばれます。プラットフォームは、ハードウェア (XSA) とソフトウェア (BSP、FSBL などのブート コンポーネントなど) コンポーネントを組み合わせたものです。BSP または OS は、プラットフォームの「ドメイン」と呼ばれます。各ドメインには、1 つのプロセッサまたは同型プロセッサのクラスター (4x Cortex™-A53 の Linux など) の設定が含まれます。プラットフォームには、ドメインをいくつでも含めることができます。

アプリケーションの作成には、New Platform Project ウィザードを使用できます。プラットフォーム プロジェクトを作成するするには、次の手順に従います。

  1. 次のいずれかを実行して New Platform Project ウィザードを開きます。
    1. File > New > Platform Project をクリックします。
    2. File > New > Other をクリックして New Project ウィザードを開き、Xilinx > Vitis Platform Project を選択して Next をクリックします。
  2. 作成するプラットフォームの名前を指定します。
  3. Next をクリックします。
  4. Vivado® からエクスポートした XSA ファイルがある場合は、Create from hardware specification (XSA) を選択します。
  5. Next をクリックします。
  6. 作成するプラットフォーム プロジェクトの XSA ファイルを指定します。
  7. OS とプロセッサを選択します。

  8. Finish をクリックし、プラットフォーム プロジェクトを作成します。

    Vitis ソフトウェア プラットフォームにより選択に基づいてプラットフォームが作成されます。プラットフォーム プロジェクト エディターが開きます。ドメインには、ブート コンポーネントが含まれます。

  9. をクリックして新しいドメインを追加します。
  10. System Configuration をクリックし、既存のプラットフォームに複数のシステム設定を作成します。
  11. [Name]、[Display Name]、および [Description] を入力します。
  12. OK をクリックします。
  13. をクリックし、既存のシステム設定に新しいドメインを追加します。
  14. [Domain] ページで [Name] および [Display Name] を入力します。
  15. [OS] ドロップダウン リストから OS を選択します。
  16. [Processor] ドロップダウン リストからプロセッサを選択します。これは、Zynq® デバイスなどデザインに複数のプロセッサがある場合に重要な手順です。

  17. OK をクリックします。
  18. をクリックし、プラットフォームを生成します。