ザイリンクス SDK から Vitis ソフトウェア プラットフォームへの移行

ザイリンクス ソフトウェア開発キット (SDK) を使用していて Vitis™ ソフトウェア プラットフォームに移行する場合は、Vitis ソフトウェア プラットフォームでのエンベデッド ソフトウェア開発のユース ケース セクションに、プラットフォーム、アプリケーション、ドメインの操作、デバッグ、フラッシュ メモリのプログラムなど、通常のタスクの一部を実行する方法を示すユース ケースがリストされています。SDK プロジェクトの Vitis ソフトウェア プラットフォームへの移行 に必要な手順も説明されています。