ブータブル イメージの作成

システム プロジェクトがビルドされると、Vitis ソフトウェア プラットフォームによりシステム プロジェクトに含まれるすべてのアプリケーションがビルドされ、定義済み BIF または自動生成された BIF に応じてブータブル イメージが作成されます。

ブータブル イメージの作成には、Bootgen を使用できます。Vitis IDE では、ブータブル イメージの作成に [Create Boot Image] メニュー コマンドを使用します。

ブータブル イメージを作成するするには、次の手順に従います。

  1. [Explorer] ビューでアプリケーション プロジェクトを選択します。
  2. アプリケーションを右クリックして Create Boot Image をクリックし、[Create Boot Image] ダイアログ ボックスを開きます。
  3. ブートローダーおよびパーティションを指定します。

  4. Create Image をクリックしてイメージを作成し、<Application_project_name>/_ide/bootimage フォルダーに BOOT.bin を生成します。