Vitis ソフトウェア プラットフォームのインストール

ハードウェア アクセラレーション アプリケーション開発には、Vitis™ ツール、ザイリンクス ランタイム (XRT)、および該当するプラットフォーム ファイルをインストールします。

  1. Vitis ソフトウェア プラットフォームのインストール
  2. ザイリンクス ランタイムのインストール の手順に従います。
  3. エンベデッド プラットフォームのインストール の手順に従って、エンベデッド プラットフォームをインストールします。
  4. データセンター プラットフォームのインストール の手順に従って、データセンター プラットフォームをインストールします。
  5. Vitis ソフトウェア プラットフォームを実行するための環境の設定 の手順に従います。
注記: CentOS/RedHat に XRT をインストールして使用するには、必要な RHEL/CentOS パッケージのインストール に説明されているように、必要なパッケージすべてと推奨されるライブラリをインストールする必要があります。
注記: Ubuntu に XRT をインストールして使用するには、必須の Ubuntu パッケージのインストール に説明されているように、必要なパッケージをインストールしておく必要があります。