ザイリンクス、28nm 製品の累積売上げが 10 億ドルを突破、65% の市場セグメント シェアを獲得

過去のいかなるプロセス ノード製品よりも 3 四半期早く 10 億ドルを達成、28nm 製品でも競合より一世代先行

May 26, 2015

ザイリンクス社 (本社 : 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ : XLNX) は 5 月 12 日 (米国時間)、28nm 製品の累積売上げが 10 億ドルを突破したことを発表した。節目となるこの記録は、過去のいかなるプロセス ノードの製品よりも 3 四半期以上早く達成された。また、ザイリンクスは 2012 年に 28nm 製品の出荷を開始して以来、2014 年末で 28nm 市場セグメントにおける累積シェアで 65% を達成した。この好調さを持続し、2015 年第 1 四半期も目標を上回る 28nm 製品の売上げを達成した。

ザイリンクスの社長兼 CEO であるモーシェ ガブリエロフ (Moshe Gavrielov) は、「28nm 製品において成し遂げた業績には、とても満足しています。しかし、非常に速いペースで 10 億ドルの累積売上げと 65% の市場セグメント シェアを達成したことは、始まりに過ぎません。1 ワット当たりの FPGA 価格性能比の向上や SoC、3D IC、次世代設計ツールの組み合わせにより、28nm 製品のライフ サイクルは過去のいかなるノード製品よりも長く伸び、もっとも幅広い市場に最高のシステム価値をもたらすであろうと考えています。また、20nm と 16nm においても、ザイリンクスのポートフォリオの充実と市場の継続的な拡大を見込んでおり、最近発表した SDx ソフトウェア開発環境ファミリにも期待しています」と述べている。

ザイリンクスについて
ザイリンクスは、All Programmable FPGA および SoC、3D IC の世界的なリーディング プロバイダーである。業界をリードするこれらデバイスを次世代設計環境および IP とともに提供することで、プログラマブル ロジックからプログラマブル システム インテグレーションまで、幅広いユーザー ニーズに応える。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。

※ ザイリンクスの名称およびロゴ、Artix、ISE、Kintex、Spartan、Virtex、Vivado、Zynq、その他本プレスリリースに記 載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。