ザイリンクス、「SEMICON Japan 2015」の US Track で講演

12 月 17 日に「次世代システムの未来をかたちに」をテーマに ザイリンクスの All Programmable ソリューションを紹介

Dec 14, 2015

ザイリンクス社の日本法人ザイリンクス株式会社 (東京都品川区、代表取締役社長 サム ローガン) は、12 月 16 日 (水) から 18 日 (金) まで東京ビッグサイトで開催される「SEMICON Japan 2015」(主催 : SEMI) の「US Track ~米国半導体産業のトレンド~」(企画 : 米国大使館商務部) で、「次世代システムの未来をかたちに」をテーマに、メガトレンドにおけるアプリケーションの実現を支えるザイリンクスの All Programmable なソリューションを紹介する。米国大使館商務部の企画による US Track は、「IoT とその未来」についてザイリンクスをはじめとする米国のトップ半導体企業がビジョンを講演し、米国半導体産業の最新トレンドを紹介する SEMICON Japan のパートナー イベントである。

5G ワイヤレス、SDN/NFV、クラウド コンピューティング、先進運転支援システム (ADAS)、インダストリアル IoT (I-IoT)、ビデオ/ビジョンなどのメガトレンドにおけるアプリケーションを実現するためには、よりスマートに、つながって、そして差別化されたシス テムが不可欠である。US Track においてザイリンクスは、これらのメガトレンドにおけるより高いレベルのインテリジェンスと集積度の実現に向けた、ザイリンクスが提案する All Programmable なソリューションを紹介する。

US Track ~米国半導体産業のトレンド~
開催日:   12 月 17 日 (木)
場所:    東京ビッグサイト 会議棟 6F 608 会議室
講演時間:  14:00 ~ 15:00 「次世代システムの未来をかたちに」
                 ザイリンクス株式会社 マーケティング部 シニア マーケティング マネージャ
                 神保 直弘

US Track ~米国半導体産業のトレンド~に関する詳細は、https://semi-reg.smktg.jp/public/session/view/226?lang=ja を参照されたい。

SEMI について
SEMIは、ナノ/マイクロエレクトロニクス製造サプライチェーンの国際的な工業会である。SEMI の約 1,900 の会員企業は、スマートで高速、低価格な製品/サービスの実現をサポートすることで、未来の生活を豊かにする原動力となっている。SEMI は、1970 年の設立以来、会員の成長、市場の創造、共通課題の解決をサポートしている。SEMI の事務所は、グルノーブル、サンノゼ、上海、シンガポール、新竹、ソウル、東京、バンガロール、ブリュッセル、北京、ベルリン、モスクワ、ワシントン DC にある。

ザイリンクスについて
ザイリンクスは、All Programmable FPGA、SoC、MPSoC、3D IC の世界的なリーディング プロバイダーである。ソフトウェア定義でハードウェアが最適化されたアプリケーションを可能にすることによって、クラウド コンピューティング、SDN/NFV、ビデオ/ビジョン、インダストリアル IoT および 5G ワイヤレスなどの分野に飛躍的進歩をもたらす。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。

※ ザイリンクスの名称およびロゴ、Artix、ISE、Kintex、Spartan、Virtex、Vivado、Zynq、その他本プレスリリースに記 載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

このプレスリリースに関するお問い合わせは下記へ
ザイリンクス株式会社 マーケティング部 神保 TEL: 03-6744-7740/FAX: 03-5436-0532
株式会社井之上パブリックリレーションズ ザイリンクス広報担当 鈴木/関 TEL: 03-5269-2301/FAX: 03-5269-2305