UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

ザイリンクス、すべての開発者に新たなデザイン エクスペリエンスをもたらす統合ソフトウェア プラットフォーム「Vitis」を発表

ソフトウェア開発者へは適応性に優れたハードウェアを、ハードウェア設計者へは生産性向上を提供

Oct 02, 2019

アダプティブ/インテリジェント コンピューティングのリーダーであるザイリンクス社 (本社: 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ: XLNX) は 2019 年 10 月 1 日 (米国時間)、北米で開催されたザイリンクス開発者フォーラム (XDF) にて Vitis™ (バイティス) を発表した。これは、ソフトウェア エンジニアや AI サイエンティストなど、新しい分野のさまざまな開発者がハードウェアの適応性を活用できるように支援する統合ソフトウェア プラットフォームである。

5 年 (合計 1,000 人年) の開発期間を経て完成した Vitis 統合ソフトウェア プラットフォームを利用することで、ハードウェアの専門知識がなくても、ソフトウェアやアルゴリズム コードに合わせてザイリンクスのハードウェア アーキテクチャが自動的に調整される。プロプライエタリな開発環境とは異なる Vitis プラットフォームでは、ソフトウェア開発者は通常利用しているツールにプラグインするだけで、最適化済みの豊富なオープンソース ライブラリにアクセスできるため、アルゴリズムに注力できる。Vitis は Vivado® Design Suite とは別の開発環境である。ハードウェア コードでのプログラミングを希望する開発者向けには Vivado のサポートは継続されるが、Vitis はハードウェア開発者には、ハードウェア モジュールをソフトウェアで呼び出し可能なファンクションとしてパッケージ化することで開発の生産性を高めることができるという利点をもたらす。

ザイリンクスの社長兼 CEO であるビクタ ー・ペン (Victor Peng) は、次のように述べている。
「高い演算性能へのニーズが高まる一方で、エンジニアやサイエンティストにとって柔軟性に欠けるシリコンによって開発が制限されることがよくあります。ザイリンクスは、あらゆる分野のプログラマーやエンジニアが、使い慣れたツールとフレームワークを使用して、ハードウェアとソフトウェアを同時に開発/最適化できる統合環境を構築しました。この環境では、新しいシリコンは不要で、ハードウェア アーキテクチャをアプリケーションに適合させることができます」

Vitis スタック

Vitis プラットフォームの最大の魅力は、オープンソースの標準開発システムやビルド環境にシームレスにプラグインできるスタック ベースのアーキテクチャで構築されており、標準ライブラリを豊富に備えていることである。

 

vitis-stack-hero

最下部レイヤーの Vitis ターゲット プラットフォームは、ボードとプログラム済みの I/O で構成される。2 つ目のレイヤーに位置する Vitis コア開発キットは、サブシステムや、まもなくリリースされる Versal ACAP™ の AI エンジン、また必要に応じて外部ホストなど、異なるドメイン間のデータ移動を管理するオープンソースのザイリンクス ランタイム ライブラリで構成される。また、コンパイラ、アナライザー、デバッガーなどのコア開発ツールも、ここに含まれる。ザイリンクスは業界トップ クラスの設計環境を提供しており、これらのツールは業界標準のビルド システムや開発環境とシームレスに統合できるように設計されている。

3 つ目のレイヤーには、8 つの Vitis ライブラリ (Vitis BLAS (Basic Linear Algebra Subprograms) ライブラリ、Vitis ソルバー ライブラリ、Vitis セキュリティ ライブラリ、Vitis ビジョン ライブラリ、Vitis データ圧縮ライブラリ、Vitis 数理ファイナンス ライブラリ、Vitis データベース ライブラリ、Vitis AI ライブラリ) に分類される 400 以上の最適化済みオープンソース アプリケーションがある。ソフトウェア開発者は、標準の API (アプリケーション プログラミング インターフェイス) 経由で、これらのプログラム済みアクセラレーション関数を呼び出すことができる。

Vitis AI およびドメイン特化アーキテクチャ

このプラットフォームの最も革新的な部分となる 4 つ目のレイヤーは、ドメイン特化アーキテクチャ (DSA) を含む Vitis AI である。DSA は、TensorFlow や Caffe などの最も人気のフレームワークを使用してザイリンクスのハードウェアが最適化およびプログラムされるように構成する。Vitis AI では、ザイリンクス デバイス上で実行されるトレーニング済み AI モデルを約 1 分で最適化、圧縮、コンパイルできる。また、クラス最高の推論性能と効率性を提供し、エッジからクラウドまでの運用に対応できる API も提供する。ザイリンクスは、Vitis ビデオという新しい DSA をまもなくリリースする。これは、FFmpeg から直接ビデオ エンコードできるため、シンプルかつ強力なエンドツーエンド ソリューションの実現に有効である。

パートナー企業が提供する DSA には、ゲノム解析用に統合された Illumina 社の GATK、 ビッグデータ分析用に統合された BlackLynx 社の ElasticSearch、現在顧客が利用しているプロプライエタリな DSA などがある。

Vitis 開発者サイト

ザイリンクスは、顧客がサンプル デザイン、チュートリアル、および資料へ簡単にアクセスできるように開発者サイトも立ち上げた。このサイトを通じて Vitis 開発者コミュニティと交流することも可能になる。  このサイトは、ザイリンクスを中心とする Vitis の専門家やエンジニアによって管理され、Vitis の最新情報、設計ヒント、設計手法など、貴重な情報が提供される。  

Vitis の一般情報

新しいシリコンが不要で、アプリケーション特化のハードウェアで優れた効率性をもたらす Vitis 統合ソフトウェア プラットフォームは、ザイリンクス ボード向けに無償提供される。ダウンロードは来月から可能。Vitis  のアラート通知を受け取るには登録が必要。

その他のリソース

ザイリンクスについて

Vitis 統合ソフトウェア プラットフォームに関する一般情報

Vitis 統合ソフトウェア プラットフォームに関する詳細情報

Vitis AI に関する情報 

Vitis 開発者ライブラリに関する情報

ザイリンクスの開発者サイトへアクセス

Vitis アラートに登録

ザイリンクスをフォローする (TwitterLinkedInFacebook)

 

ザイリンクスについて

ザイリンクスは、エンドポイントから、エッジ、クラウドに至るまで、多種多様なテクノロジで迅速なイノベーションを可能にする、極めて柔軟なアダプティブ プロセッサおよびプラットフォームを開発している。ザイリンクスが発明したテクノロジには、FPGA、ハードウェア プログラマブル SoC、ACAP などがある。ザイリンクスは、アダプティブでインテリジェント、かつコネクテッドな世界を実現するため、業界で最もダイナミックなプロセッサ テクノロジを提供する。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。

※    ザイリンクスの名称およびロゴ、Versal、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

 

このプレスリリースに関するお問い合わせは下記へ


ザイリンクス株式会社 グローバルコミュニケーションズ 周藤 media@xilinx.com
株式会社井之上パブリックリレーションズ ザイリンクス広報担当 関口/橋本
TEL: 03-5269-2301 / FAX: 03-5269-2305 / Email: xilinx-pr@inoue-pr.com

このページをブックマークに追加