Alveo カード向けの 77x TLS ハンドシェイク ハードウェア アクセラレータ

製品説明

TLS ハンドシェイク ハードウェア アクセラレータは、信頼性の高い接続エンジンであり、高い演算性能が要求される公開キーの動作 (Diffie-Hellman、署名の生成と検証) をオフロードするために使用されます。

負荷分配装置に公開鍵暗号エンジン (BA414EP) の構成可能なインスタンスが多数統合されており、サポートされているすべての機能 (例: RSA/DH/DHE、ECDSA/ECDH/ECDHE/ X.25519/X.448) の恩恵を受けることができます。公開鍵エンジンへの効率的な負荷分配 (最大 100 インスタンス) により、システムの性能を最大限に引き出すことができます。

この IP にはオプションの AXI DMA が付属していますが、ユーザー デザインに統合することも可能です。ドライバーは、統合されている OpenSSL Async モードの非同期 API (非ブロッキング API) を提供します。

対象アプリケーション:
  • クラウド コンピューティング
  • データセンター
  • HSM
  • ファイアウォール
  • IKE-TLS/SSL 接続エンジン

  • Acceleration vs CPU: 77x

主な機能と利点

  • RSA、ECC などその他多数 (RSA/DH/DHE、ECDSA/ECDH/ECDHE、X.25519/X.448、mbedTLS integration、SM2)
  • 1GHz 以上 (16nm)
  • Alveo カードで 77 倍の高速化
  • 簡単に統合
  • 実証済みソリューション

クラウド ソリューション

  • AWS

オンプレミス ソリューション

  • Alveo U200
  • Alveo U250

サポートするワークロード

  • Networking and Security

主な資料