CTAccel イメージ プロセッシング アクセラレータ

製品説明

CTAccel イメージ プロセッシング (CIP) アクセラレータは、計算主体のワークロードを CPU から FPGA へオフロードすることで画像処理および画像解析の性能を大幅に向上させる、FPGA ベースの画像処理アクセラレーション ソリューションです。CIP の優れた処理能力は、画像処理スループットを 3 ~ 7 倍し、計算レイテンシを 1/3 に短縮し、TCO を 1/3 に削減してデータセンターに大きなメリットをもたらします。CIP は、大規模なデータ並列アルゴリズムを使用して計算性能を向上させる最先端の技術でデータセンターの画像処理タスクに革新をもたらします。


主な機能と利点

  • スループット ゲイン : CPU の 4 ~ 6 倍
  • レイテンシ削減 : CPU の 1/4
  • TCO 削減 : 1/3、DC の計算密度向上、ラック数減少
  • ソフトウェア互換 : ImageMagick、OpenCV、GraphicsMagick、Lepton

クラウド ソリューション

  • AWS

オンプレミス ソリューション

  • Alveo U200

サポートするワークロード

  • Video and Image Processing