Hero Slide Images

サイバー フォレンジック アプライアンス

> インシデント レスポンスが 100 倍高速化
> ペタバイト規模のデータ検索を数分で完了

詳細

より速くデータを検索する方法を生み出したのは人間の頭脳です。Lewis Rhodes Labs がどのようにしてインテリジェンス機能を活用し、データ検索技術を大きく前進させることに成功したかを、Samsung Electronics 社のケース スタディでご覧ください。

開発を開始

Lewis Rhodes Labs のターンキー サイバー フォレンジック アプライアンスを今すぐ評価および運用できます。

Lewis Rhodes Labs のサイバー フォレンジック アプライアンス 「NPsearch

サイバー フォレンジックでは、検出したサイバー攻撃が残した証拠を見つけ出すために、構造化されていない大規模データセットをすばやく検索できる能力が必要です。

この非構造化データセットは、数ヶ月から数年間にわたる数ペタバイト データに及ぶことがあります。これまでの技術では、クエリの実行に数日から数カ月が必要となり、攻撃に対処してリアルタイムに修復するアクショナブル インテリジェンス (actionable intelligence) のニーズに対応できません。

Lewis Rhodes Labs のサイバー フォレンジック アプライアンス 「NPUsearch」 は、ザイリンクスの技術で高速化を実現しています。データセットのコンテンツ、規模、検索式の複雑レベルにかかわらず一定の時間で検索可能な上に、拡張性に優れ、自動検索可能なストレージ アプライアンスです。数日から数週間かかる現在の検索時間を数分にまで短縮します。

ai-inference-acceleration

NPUsearch は、ストレージに組み込まれた新しいニューロモルフィック処理技術を用いて、データ検索を高速化しています。

ソリューション概要

情報漏洩コスト

base-pay-1

>$5.5M

従業員数 25,000 人の企業における平均的な情報漏洩コスト

reliable-1

>300 日

悪意のある攻撃によるデータ侵害を特定して封じ込めるまでの平均時間

anti-money-laundering-1

>$1M

情報漏洩を 200 日以内に封じ込めることで削減できる平均コスト

すばやく検出し、すばやく対処

データ レイク内のデータ検索を数分で完了できる - Search-in-Storage では数日間もかからない

  • 異常検知向けの正規表現検索エンジン アプライアンス
  • インデックスは不要
  • 優れた拡張性、確定的、高精度検索
  • ネットワーク、CPU、I/O への負荷が軽減される
  • シンプルな Python ユーザー インターフェイス
NPU Search Smart SSD
ストレージ 検索レート
スキャン時間
アプライアンス  (#) (TB) (GB/s) (分)
1 24 96 65 <25
10 240 960 648 <25
100 2,400 9,600 6,480 <25

見積もり依頼

lewis-asset-1

NPUSearch サイバー フォレンジック アプライアンス

NPUsearch アプライアンスは、デュアル AMD EPYC 搭載の 2U ラック型サーバーをベースに、ザイリンクス FPGA を採用した 24 個の Samsung SmartSSD CSD (computational storage drive) (96TB ストレージ) を統合したものです。複数のラックを使用しているため、25 分という一定の検索レイテンシでペタバイト規模の自動検索機能を備えたストレージ システムを実現します。

最新情報を入手

登録して、最新情報を入手してください。