Vivado シミュレーション フロー

Vivado® Design Suite は、デザイン入力、シミュレーション、タイミング解析、ハードウェア デバッグ、およびシミュレーション機能をサポートする最先端の統合開発環境です。このフローは、Vivado 統合環境に統合されている検証機能とサードパーティの検証機能の両方に対応します。

Vivado では、 完全に統合されている Vivado シミュレータおよびサードパーティ シミュレータによる合成後/インプリメンテーション後の論理シミュレーションおよびタイミング シミュレーションをサポートしています。設計の早い段階でシミュレーションを行うことにより、早期に問題を解決することができ、フローの最終段階で行う場合よりも開発時間を大幅に削減できます。

ユーザー検証環境に柔軟に対応できるように、Vivado では統合環境のサポートはもちろんのこと、外部の検証環境でも使用できるスクリプトを生成できます。

サポートするシミュレータ

Vivado IDE は、インタラクティブ シミュレーション ユーザー向けの統合モードとアドバンス検証エンジニア向けのスクリプト モードのすべての主要シミュレーターをサポートしています。

ベンダー シミュレータ インタラクティブ スクリプト
Aldec 社 Active-HDL、Riviera-PRO
Cadence 社 Incisive Enterprise Simulator (IES)、Xcelium Parallel Simulator
Mentor Graphics 社 ModelSim、Questa Advanced Simulator
Synopsys 社 VCS
ザイリンクス Vivado シミュレータ

主な特長 :

  • Vivado は、ユーザーの環境でサポートされているシミュレータ用にシミュレーション ライブラリをコンパイルし、コンパイル済みライブラリの再利用を可能にします。
  • 設計プロセスのさまざまな段階でデザインの完全性をシミュレートおよび検証可能
    • 論理シミュレーション
    • 合成後の論理シミュレーションとタイミング シミュレーション
    • インプリメンテーション後の論理シミュレーションとタイミング シミュレーション
  • ポータブルな統合シミュレーション環境
    • すべてのシミュレーターで一貫した 3 ステップ (コンパイル、エラボレート、シミュレート) を使用する統合シミュレーション環境
  • サードパーティのシミュレータ用のシミュレーション スクリプトを生成
    • IP 生成時にシミュレーション スクリプトを生成
    • ユーザー環境に統合するため、スクリプトの生成が可能

Vivado 統合設計環境 (IDE) では、シミュレーション セットを使用してさまざまなシミュレーション戦略を模索できます。このシミュレーション セットを使用することで、Vivado IDE 内で検証プロセスを操作し、検証要件に基づいてさまざまなシミュレーション フローを構築できます。

複数シミュレーション

Vivado 統合設計環境 (IDE) では、シミュレーション セットを使用してさまざまなシミュレーション戦略を模索できます。このシミュレーション セットを使用することで、Vivado IDE 内で検証プロセスを操作し、検証要件に基づいてさまざまなシミュレーション フローを構築できます。

主な特長 :

  • さまざまなシミュレーション戦略を模索できる柔軟なシミュレーション環境
    • 異なる Verilog 定義
    • ソース変更 (テストベンチ、ヘッダー ファイルなど)
  • 複数シミュレーションの比較 (並べて比較)
    • 論理シミュレーションと合成後のシミュレーションを同時に実行
  • シミュレーション フローの構築
    • モジュール レベル シミュレーション用およびシステム レベル シミュレーション用に個別のシミュレーション セットを作成可能

主な資料

QuickTake ビデオ チュートリアル