ザイリンクス LogiCORE IP コアのライセンス キー

概要

  • 一部のザイリンクス ソフトウェアおよびほとんどの有償 LogiCORE™ IP コアは、FLEXNet ライセンス キーが必要になります。

ザイリンクス ソフトウェア ツール

  • 一部のザイリンクス ソフトウェア ツールは、FLEXNet ライセンス キーが必要です。詳細は、ライセンス取得に関する FAQ をご覧ください。
  • ISE® Design Suite ソフトウェアに含まれている追加料金が不要のザイリンクス LogiCORE IP コアを使用する場合は、ライセンス キーを取得する必要はありません。

有償 LogiCORE IP コア

  • シミュレーション専用キー
    • このキーでは、論理シミュレーションのみを実行できます。ISE® ソフトウェアには、ほとんどの有償 LogiCORE IP コアのシミュレーション専用キーが含まれています。
  • ハードウェア評価用キー
      このキーでは、デザインのシミュレーションと実装、タイミング解析の実行、および時間制限付きビットストリームを生成してザイリンクス FPGA をプログラム可能です。デバイスにプログラムされたコアは、2 〜 8 時間 (コアによって異なる) ハードウェア上で機能します。
    • プロセッサ IP コアのハードウェア評価用キーは、ISE Design Suite Embedded Edition ソフトウェアに含まれています。
    • ほとんどの有償 LogiCORE IP のハードウェア評価用キーは、ザイリンクス ソフトウェアおよび IP ライセンス取得センターで生成可能です。
  • 量産用キー
    • フル ライセンス キーでは、シミュレーション、インプリメンテーション、タイミング解析、およびザイリンクス FPGA をプログラムして制限時間のないハードウェア検証が可能なため IP コアを量産品に使用できます。
    • 有償コアのライセンスを購入した後ザイリンクス ソフトウェアおよび IP ライセンス取得センターでフル ライセンス キーを生成できます。