製品の特長

次世代のイーサネット展開をサポートするため、ザイリンクスは、16nm FinFET を採用した Virtex® UltraScale+™ FPGAファミリに 58Gb/s トランシーバーを統合しました。

Virtex UltraScale+ 58G PAM4 FPGA は、既存インフラの帯域幅を 2 倍にし、ASIC の寿命を延長します。ハードウェア プログラマブルなデバイスに最速トランシーバーを搭載したこの FPGA は、最新の光技術だけでなく、将来的な要件にも対応するシステムを構築できます。


主な機能と利点

 

最速トランシーバー

テラビット級システムに対応する最大 58Gb/s で動作する 最大48 個の PAM4 トランシーバーと 25G のインターオペラビリティ向けに 32.75Gb/s で動作する 32 個のトランシーバー

柔軟なコネクティビティ

バックプレーンは 28G/58G、チップ間接続およびチップと光ファイバーの接続は 32.75G/58G

優れたシグナル インテグリティ

強化された連続適応型 RX イコライゼーションと内蔵の KR-FEC による、50/100/200/400G 光通信/プロトコル向けの高品質な高速信号

強化された DSP コア

データセンターの多様なアプリケーションに対応する最大 38TOPs (22 TeraMACs) の DSP 演算性能

フットプリント削減

イーサネット、ギアボックス、メモリ、および PCIe 用のディスクリート回路が不要になるため、性能はそのままで小型フットプリントでのシステム設計が可能

PCI Express 用統合ブロック

すべてのデバイスの PCIe® Gen3x 16 および一部のデバイスで CCIX 対応の PCIe Gen4x 8 は、数百ギガレベルのポートをサポートする完全なエンド ツー エンド ソリューションを提供


詳細はこちら

製品仕様、または問い合わせ先の表示はこちらをクリックします。

アプリケーション

Virtex UltraScale+ 58G PAM4 FPGA がもたらす新たな可能性を探る

スマート NIC (Network Interface Card)

メトロ/トランスポート ネットワーク

5G、PON、ケーブルアクセス、およびメトロ/トランスポート ネットワークに対応する広帯域化ニーズが急速に高まっているため、複数のネットワーク トラフィックをコア ネットワークへ集約する必要性が生じています。Virtex UltraScale+ 58G FPGA は、専用の 100G MAC IP を使用する 58G PAM4 トランシーバーを搭載しているため、高密度ポートでより高いスループットを達成する柔軟なシステムを構築できます。プログラム可能な Virtex UltraScale+ 58G PAM4 FPGA では、独自のロジックを構築でき、スマート トランスポート ネットワーク向けの AI/ML 機能を追加できるため、ネットワーク機器プロバイダー (NEP) は革新的な差別化製品を完成させることに注力できる上に、設計期間の短縮と総保有コスト (TCO) の削減も可能になります。


ネットワーク テスト装置

スペクトラム/ネットワーク アナライザーなどの信号解析装置には、より高度な信号処理能力と広い I/O 帯域幅が必要です。Virtex UltraScale+ 58G PAM4 FPGA は、データ格納用の UltraRAM と、係数テーブル/ FIFO 用のブロック RAM を提供します。また、多数の DSP ブロックと 80 個の高速トランシーバーを搭載しているため、テスト/計測機器プラットフォームの設計者は、柔軟性と拡張性がある高性能システムを構築できます。

ネットワーク テスト装置

スマート NIC (Network Interface Card)

スマート NIC (Network Interface Card)

Virtex UltraScale+ 58G PAM4 FPGA に統合された PAM4 トランシーバーを使用することで、ギアボックスが不要になりシンプルな設計が可能になります。PCIe Gen4 に対応しているため、サーバーのデータ処理能力が劇的に向上し、アクセラレーション機能を提供することでさらに性能強化しながら I/O ボトルネックを軽減させることが可能です。さらに、FPGA は多様なワークロードに対応できることから、Virtex UltraScale+ 58G PAM4 FPGA を搭載した SmartNIC は、コネクティビティを犠牲にすることなく機能を動的にシフトして、計算、ネットワーク、ストレージにおいてワークロードを追加したり、組み合わせることが可能になります。


データセンター インターコネクト(DCI)

データセンターの規模が大きくなるにつれて、データセンター間の相互接続通信技術を進化させて、大容量、優れた拡張性、高い電力効率を実現する必要があります。Virtex UltraScale+ 58G PAM4 FPGA は、データセンター間の高性能な接続要件に応えるため、高いポート密度と優れたワットあたり性能で最新の光通信/プロトコルをサポートし、高い I/O スループットを実現します。

データセンター インターコネクト

トランスポート/メトロ ネットワーク

コンバージド アクセス フロントホール ゲートウェイ

コンバージド アクセス フロントホール ゲートウェイは、5G のシステム構築およびサービス提供を可能にする費用対効果に優れた方法の 1 つです。プログラマビリティを備えた Virtex UltraScale+ FPGA を使用することで、これらのゲートウェイは複数機能に対応できるようになり、イーサネット、FlexE、光トランスポート ネットワーク (OTN) などの単一のインターフェイスで複数のサービスを実行できます。58G PAM4 トランシーバーを備えたフロントホールゲートウェイは、最新の光技術で数百ギガレベルのインターフェイスをサポートし、 トランスポートのコストを削減します。Virtex UltraScale+ 58G PAM4 FPGA は、コストを抑えながら最新の 4G/5G アクセス ネットワークに対応する優れた柔軟性を提供できるため、単一のコンバージド ゲートウェイ機能を実現するのに最適なソリューションです。


ストレージ アクセラレーション

アプリケーションの進化によってデータ量が爆発的に増加し、ストレージ インフラに大きな負荷がかかるようになりました。そこで消費電力やフォームファクターを犠牲にすることなく広帯域化を実現するニーズが高まっています。次世代ストレージ システムの構築には、RDMA や NVMe-oF (NVMe over Fabrics) オフロード機能でシステム性能を向上させることができる FPGA が最適なソリューションです。SSD コントローラーとして統合したり、ストレージの複雑な処理タスクに対応するハイパーコンバージド インフラストラクチャを構築して性能を向上させることが可能です。58G PAM4 トランシーバー、小規模パッケージ オプション、PCIe Gen4 IP を備える Virtex UltraScale+ FPGA は、データの圧縮/解凍、重複排除、シーケンサー機能など、さまざまなタイプのストレージ ワークロードを高速化するのに有効である上に、ストレージ全体の使用率を改善し、CPU の負担を軽減させることも可能です。

データセンター インターコネクト
製品一覧
  XCVU23P XCVU27P XCVU29P
システム ロジック セル (K)
2,252 2,835 3,780
DSP スライス 1,320 9,216 12,288
メモリ (Mb) 173 341 455
GTY/GTM トランシーバー (32.75/58Gb/s)
34/4 32/48 32/48
HP I/O 572 676 676
資料

資料

デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付
今すぐ始めよう

トレーニング コース

ザイリンクスの FPGA およびエンベデッド SoC デザイン トレーニングでは、今すぐ設計を開始するために必要な知識が身につくハンズオン コースを提供しています。


コア テクノロジ

最も優れた動的処理技術を提供する適応型のインテリジェント コンピューティング機能で迅速なイノベーションが可能になります。


ツールおよびユーティリティ

ザイリンクスは、デザインの生産性を最大限に発揮させるための包括的なツールとユーティリティを提供しています。


開発ボードとキット

ザイリンクスの評価ボードとキットを活用して、今すぐ開発を開始できます。


主なリソース

デザイン アドバイザリで既知の問題から解決法を見つけることができます。

ビデオ

オンライン ビデオ


すべてのビデオ

Adaptable Advantage Blog