Kria KV260 電源およびアダプター

作成者: Xilinx, Inc

Kria™ KV260 ビジョン AI スターター キット用の 12V AC/DC ウォール マウント アダプターです。主要地域 ( 北米、欧州、英国、オーストラリア、中国 ) 用の交換可能なブレードが付属しています。

概要

Kria KV260 ビジョン AI スターター キットで必要となる電源バンドル パッケージ

機能

  • 最大 36W の連続出力
  • DoE レベル VI、CoC Tier 2 効率基準に適合
  • 無負荷時の消費電力 < 0.075W
  • ユニバーサル入力電圧範囲
  • 世界中で使用できる交換可能な AC ブレード
  • 過電圧/過電流/短絡保護機能
  • UL/cUL、RCM、CCC、および PSE の各安全規格に準拠
  • 60950-1 および 62368-1 規格に準拠
power-supply-500

上記の KV260 ビジョン AI スターター キットは参考イメージです。スタンドアロンの電源/アダプターは付属していません。

開発の準備はできましたか?

Kria KV260 ビジョン AI スターター キットは 199 ドルで提供しています。

KV260 は、ビルド済みアクセラレーション アプリケーションを活用するために最適化されたフル機能搭載の評価キットです。このキットを使用して、K26 SOM 上で量産運用向けの独自ソリューションをすばやく開発できます。

設計開始

起動から実行までの手順ガイド

アダプティブ コンピューティングを使用して AI 搭載のエッジ ソリューションを加速
アダプティブ コンピューティングを使用して AI 搭載のエッジ ソリューションを加速

適応型 SOM が次世代エッジ アプリケーションに最適な理由とその利用方法について説明しています。スマート ビジョン プロバイダーが、この適応型 SOM を利用することでのみ実現できる性能、柔軟性、および迅速な開発のメリットについても解説しています。

ロボティクス分野におけるアダプティブ コンピューティング
ロボティクス分野におけるアダプティブ コンピューティング

ロボットの需要は急速に高まっています。人間と一緒に働くことができる安心安全なロボットを作ることは簡単ではありません。これらを連携させるには、より高度な技術が必要です。また機械学習や人工知能の導入によって、さらに高い処理能力が求められるようになり複合的な課題に対応しなければなりません。ロボット開発者たちは、拡張性のある適応型プラットフォーム上にセーフティ/セキュリティ機能があらかじめ統合され、低レイテンシ、確定性、多軸制御をサポートするアダプティブ コンピューティング プラットフォームに注目し始めています。詳細は eBook をご覧ください。