UltraScale MPSoC アーキテクチャ

タスクごとの最適なエンジン

UltraScale™ MPSoC アーキテクチャは、TSMC 社の 16FinFET+ プロセス テクノロジを採用し、次世代レベルの Zynq® UltraScale+ MPSoC を実現しました。業界で高く評価されている Zynq-7000 SoC ファミリをベースに構築されたこの新しい UltraScale MPSoC アーキテクチャは、よりスマートなシステムを実現するためにタスクごとに最適なエンジンを使用する真のヘテロジニアス マルチプロセッシングを提供します。

  • よりスマートな制御
    • コネクテッド コントロール機能/M2M 通信 : 柔軟性/適応性の高い製造、ファクトリー スループット、品質、および安全性
  • よりスマートな画像処理
    • 最先端 2D/3D: 進化するビデオ プロセッシング アルゴリズム、オブジェクト検出、および解析
  • よりスマートなネットワーク
    • ワイヤレス通信: 複数のスペクトル帯域、スマート アンテナをサポート
    • ワイヤード通信: 複数のワイヤード通信規格、コンテキスト対応のネットワーク サービス
    • データセンター: SDN (Software Defined Networks)、データのプリプロセッシング、および解析

UltraScale MPSoC アーキテクチャは、仮想化をサポートする 32 ~ 64 ビットへ拡張可能な複数の高度なプロセッサを提供します。ザイリンクスは Arm® 社と提携して、Cortex®-A53 による最も効率に優れた 64 ビット Armv8 アプリケーション プロセッサ、Arm® Cortex®-R5 によるリアルタイムかつ電力効率の良いコプロセッサ、および OpenGL ES 1.1/2.0 準拠の Arm® Mali™-400MP マルチコア GPU を提供し、エンベデッド プロセッサ業界における Arm 社の最先端技術とそのエコシステムを利用しています。さらに、Zynq UltraScale MPSoC には ネイティブの UltraHD 圧縮機能を提供する H.265/H.264 ビデオ コーデック ユニット、およびダイナミック パワー マネージメントやセキュリティ コンフィギュレーション専用のエンジンが統合されています。

ザイリンクスは Zynq UltraScale+ MPSoC の可能性を最大限に引き出す設計をサポートするため、SoC に対応する Vivado® Design SuitePetaLinux を提供しています。またデザイン アブストラクションをサポートする Vitis™ 統合ソフトウェア プラットフォームを使用して開発をさらに短縮することも可能です。

アーキテクチャの不可欠なエレメント

  • 64 ビットのクワッド コア Arm Cortex-A53 プロセッサ
  • デュアル コア Arm Cortex-R5 リアルタイム プロセッサ
  • Arm Mali™-400MP グラフィック プロセッサ
  • H.265/264 ビデオ コーデック ユニット
  • アドバンスド ダイナミック パワー マネージメント ユニット
  • コンフィギュレーション セキュリティ ユニット
  • DDR4/LPDDR4 メモリ インターフェイス サポート
  • 16FinFET+ による 1 ワットあたりの性能
  • デザイン アブストラクション対応の Vitis™ 統合ソフトウェア プラットフォーム
  • 次世代 AXI インターコネクト
  • Zynq-7000 SoC、ソフトウェア、およびエコシステムと互換性がある