UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 10157

3.1i SP2 CORE Generator - VHDL Viewlogic 回路用のコアを生成中に「Viewlogic symbol generation failed」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : CORE Generator, COREGen, Viewlogic, 3.1, SP2, schematic, VHDL, VHX, symbol, eProduct, 回路図, シンボル

重要度 : 標準

概要 :
Viewlogic 回路図用の CORE Generator モジュールを VHDL で作成すると、次のエラーと警告が表示されます。

ERROR: Elaboration of core Asynchronous_FIFO failed.
ERROR: Viewlogic symbol generation failed. Check vllink.log for errors.
ERROR: Core myfifo3 did not generate Viewlogic .VHX symbol generation support file.
WARNING: Warnings and/or errors encountered while generating myfifo3 (Asynchronous_FIFO 1.0) All output products requested may not have been generated.
ERROR: Elaboration failure for core Asynchronous_FIFO

注 : Viewlogic EPD バージョン 1.0 の場合は、ソリューション 2 の追加変更事項も参照してください。 古いバージョンの Viewlogic は除外されます。

ソリューション

1

CORE Generator は、Viewlogic がシンボルの作成に使用する VHX ファイルを生成します。 この VHX ファイルには、不正に生成された VHDL エンティティが含まれています。

この問題を修正するには、最後の I/O 宣言を変更します。 最後の I/O 宣言の後、セミコロンの前に閉じ括弧 ")" を挿入する必要があります。

VHX ファイルの例 :

entity test is
port (
clk : in std_logic;
din : in_std_logic_vector(15 downto 0);
dout : out_std_logic_vector(15 downto 0);
empty : out std_logic;
end test;


"empty : out std_logic;" <=== この行を変更
"empty : out std_logic);" <=== ")" を追加

2

ViewLogic EPD バージョン 1.0 の場合

ViewLogic ファイル vhdl2sym.bat は、VHX ファイルを使用してシンボルを作成します。 この BAT ファイルは vhdl2sym.exe を呼び出します。

vhdl2sym.bat のパス : ePD\1.0\common\win32\bin
vhdl2sym.exe のパス : ePD\1.0\wv\1999.2\win32\bin

ソリューション 1 を行う前に、vhdl2sym.exe を vhdl2sym.bat と同じディレクトリに移動する必要があります。
AR# 10157
日付 08/23/2002
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加