AR# 10548

Virtex、Virtex-E, Spartan-II, Spartan-IIE – クロック入力およびデータ入力の最大許容立ち上がり時間について

説明

キーワード : Virtex, Virtex-E, maximum, input, general, clock, rise time, risetime, Spartan-II, Spartan-IIE, 最大, 入力, 一般, クロック, 立ち上がり時間

重要度 : 標準

概要 :
クロック入力およびデータ入力の最大許容立ち上がり時間について

ソリューション

Virtex, Virtex-E, Spartan-II, Spartan-IIE のデータシートでは、推奨動作条件のセクションにこの値が Tin (入力信号の切り替わり時間) として記述されています。 この値は一般的データ入力およびクロック入力の両方で適用されます。

Virtex / Spartan-II : Tin max = 250 ns
Virtex-E / Spartan-IIE : Tin max = 250 ns
AR# 10548
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般