UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 1089

VERILOG-XL: Verilog シミュレーションでの複数のライブラリの指定方法

説明

キーワード : multiple verilog libraries simulation, 複数の Verilog ライブラリ のシミュレーション

重要度 : 標準

概要 :
`uselib 命令を使用すると、複数のライブラリを Verilog のシミュレーションで指定できるが、Cadence 社のオンライン マニュアルには十分な手順が記載されていません。

ソリューション

1

1 つの `uselib で検索する複数のライブラリを宣言する場合


読み込みに関しては、各マクロが次のように `define text で定義されます。


`timescale 1 ns/100 ps

`define SIMPRIMS dir=/tools/xilinx/verilog/src/simprims libext=.v
`define UNISIMS dir=/tools/xilinx/verilog/src/unisims libext=.v

`uselib `SIMPRIMS `UNISIMS

指定したライブラリが Verilog で左から右へスキャンされ、指定された順序で読み込まれたことが次のようにレポートされます。


または、各ライブラリのパスが次のように明示的に指定されます。


`uselib dir=/tools/xilinx/verilog/src/simprims libext=.v ?_
dir=/tools/xilinx/verilog/src/unisims libext=.v

指定するすべてのライブラリが同じ行にある必要があります。 最初の行の最後に継続を意味する「」を入力すると、次の行とその前の行がまとめられます。

2

次のようにコマンド ライン で -y オプションを使用しても、指定できます。


lib1 と lib2 のディレクトリにライブラリがある場合、この 2 つのライブラリの拡張子はそれぞれ .v と .vpd です。

2 つのライブラリを Vierilog のコマンド ラインで指定するには、次の手順で Verilog-XL を起動してください。


verilog -y lib1 -y lib2 +libext+.v+.vpd <other options verilog>
AR# 1089
作成日 08/31/2007
最終更新日 10/01/2008
ステータス アーカイブ
タイプ 一般