AR# 11069

|

5.1i XST - LUT を初期化するための INIT 属性の使用方法

説明

キーワード : INIT, LUT, syntax, XST, 構文, シンタックス

重要度 : 標準

概要 :
LUT を初期化するための INIT 属性の使用方法

ソリューション

1

LUT の初期化方法に関する一般情報については、次のサイトにて、『ライブラリ ガイド』の LUT に関するセクションを参照してください。
http://support.xilinx.co.jp/support/library.htm

Verilog 構文

module top (O, I0, I1, I2, I3);
input I0, I1, I2, I3;
output O;

LUT4 U1 (.O(O), .I0(I0), .I1(I1), .I2(I2), .I3(I3));
// synthesis attribute INIT of U1 is "8000"
endmodule

2

LUT の初期化方法に関する一般情報については、次のサイトにて、『ライブラリ ガイド』の LUT に関するセクションを参照してください。
http://support.xilinx.co.jp/support/library.htm

VHDL 構文

library IEEE;
use IEEE.STD_LOGIC_1164.ALL;

entity test is
port (
I0 : in std_logic;
I1 : in std_logic;
I2 : in std_logic;
I3 : in std_logic;
O : out std_logic);
end test;

architecture behavioral of test is

component LUT4
port (
I0 : in std_logic;
I1 : in std_logic;
I2 : in std_logic;
I3 : in std_logic;
O : out std_logic);
end component;

attribute INIT : string;
attribute INIT of u1 : label is "8000";

begin
u1 : LUT4 port map(I0 => I0, I1 => I1, I2 => I2, I3 => I3, O => O);
end behavioral;
AR# 11069
日付 04/20/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed