UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 11433

JTAG - JTAG ピンの外部プルアップ抵抗および未使用の JTAG ピンの処理方法について

説明

専用 JTAG ピンをザイリンクス デバイスに使用していない場合、これらのピンをどのように処理すべきですか。

フロートさせておくことはできますか。

High または Low に固定しておくべきですか。

ザイリンクス デバイスの JTAG ピンには外部プルアップ抵抗が必要ですか。

FPGA デバイス特定の問題およびその他のコンフィギュレーションに関連したアンサーは、(ザイリンクス アンサー 34104) を参照してください。

ソリューション

このアンサーはすべてのザイリンクス デバイスを対象にしています。

JTAG 信号は常に別の機会で使用できるようにしておくことを推奨します。 

デバイスのデバッグやリコンフィギュレーションのとき、これらのピンは非常に便利です。

デバイスで JTAG を使用していない場合は、小さな抵抗 (4.7k 程度) を付けて TDI および TMS の両方を VCC に接続しておくことを推奨します。 

Virtex JTAG には TDI および TMS にデフォルトで接続されている内部抵抗がありますが、外部プルアップ抵抗を使って、デバイスがバウンダリ スキャン モードにならないようにするようにしてください。

TCK や出力 TDO にはプルアップ抵抗を付ける必要はありません。これらはフロートさせておくことが可能です。 

必須ではありませんが、4 つの JTAG ピンはすべて随時アクセスできるようにしておくのがよいでしょう。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34104 ザイリンクス コンフィギュレーション ソリューション センター - コンフィギュレーション デザイン アシスタント N/A N/A
AR# 11433
日付 10/17/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • 9500
  • 9500XL
  • 9500XL IQ
  • More
  • 9500XL XA
  • 9500XV
  • Spartan/XL
  • Spartan-3
  • Spartan-3 XA
  • Spartan-3A
  • Spartan-3A DSP
  • Spartan-3AN
  • Spartan-3E
  • Spartan-6 LX
  • Spartan-6 LXT
  • Spartan-6Q
  • Spartan-II
  • Spartan-IIE
  • Spartan-IIE XA
  • Spartan-XL IQ
  • Virtex
  • Virtex QPro/R
  • Virtex-4 FX
  • Virtex-4 LX
  • Virtex-4 QPro/R
  • Virtex-4 SX
  • Virtex-4Q
  • Virtex-4QV
  • Virtex-5 FXT
  • Virtex-5 LX
  • Virtex-5 LXT
  • Virtex-5 SXT
  • Virtex-5 TXT
  • Virtex-5Q
  • Virtex-5QV
  • Virtex-6 CXT
  • Virtex-6 HXT
  • Virtex-6 LX
  • Virtex-6 LXT
  • Virtex-6 SXT
  • Virtex-6Q
  • Virtex-E
  • Virtex-E QPro
  • Virtex-EM
  • Virtex-II
  • Virtex-II Pro
  • Virtex-II Pro X
  • Virtex-II QPro/R
  • Less
このページをブックマークに追加