AR# 11572

|

3.1i CORE Generator – 3.1i/3.2i IP アップデート #4 の既知の問題

説明

キーワード : D_IP4, 3xi_ip_update4, release note, COREGen, DA, FIR, filter, sine, cosine, lut, lookup, table, Virtex, adder, subtracter, FD, based, shift, register, accumulator, Virtex-II, block, RAM, memory, problem, single-port, dual-port, block memory, Asynchronous FIFO, release notes, distributor memory, FFT, 32i_ip_update_4, CORE Generator, リリース ノート, フィルタ, サイン, コサイン, ルックアップ, テーブル, 乗算器, 減算器, シフト, レジスタ, アキュムレータ, ブロック, メモリ, 問題, シングル ポート, デュアル ポート, ブロック メモリ, 非同期 FIFO, 分散メモリ

重要度 : 標準

概要 :
3.xi IP アップデート 4 (D_IP4) の既知の問題を示します。

ソリューション

一般的な既知の問題ソフトウェアの互換性

D_IP4 は、Alliance 3.1i、Foundation 3.1i、Foundation ISE 3.1i に含まれる ザイリンクス CORE Generator バージョン 3.1i と互換性があるだけでなく、 3.2i、3.3i およびそれ以降のバージョンとも互換性があります。 この IP アップデートは、CORE Generator のその他のバージョン (2.1i またはそれ以前のバージョン) には使用できません。

サービス パックのバージョン

D_IP4 は、ザイリンクス ソフトウェア 3.1i およびサービス パック 8 でテストが完了しています。最新版の 3.1i サービス パックは、次の Web サイトから入手できます。 http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates

以前の IP アップデートについて

D_IP4 アップデートには、以前の IP アップデートがすべて含まれています。 UNIX に 3.1i IP アップデート 1 (D_IP1) が既にインストールされている場合は、D_IP4 アップデートをインストールする前に、システム管理者が現在の CORE Generator のインストール ディレクトリのアクセス権を変更する必要があります。 これは次のコマンドで実行できます。

chmod -R u+w $XILINX/coregen

Acrobat Reader のバージョン

コア データシートを正しく表示するには、Adobe 社の Acrobat Reader バージョン 4 またはそれ以降をインストールする必要があります。 Acrobat Reader は、Adobe 社の次のサイトからダウンロードできます。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep.html


IP に関する既知の問題Distributed Memory v4_1

1. 大型分散メモリ (C_DIST_MEM_V4_1) コアを生成すると、BitGen 実行時にエラーが発生する可能性があります。 これは、PAR でファンアウトの大きい信号に、バッファが挿入されないために発生します。 この問題は、サービス パック 8 で修正されています。 最新版の 3.1i サービス パックは、次の Web サイトから入手できます。 http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates


2. 有効な Virtex-II の DPRAM マクロ (CORE Generator で定義されたものも含む) が配置できないことがあります。 この場合、次のエラー メッセージが表示されます。

ERROR:Place:1809 - RPM "TCP_FPGA_CORE_INST/DPR_32X16_INST/
v2_dpr_32X16_INST/hset" may not be placed in such a way that it can be routed.

(ザイリンクス アンサー #10505) を参照してください。

3. 分散メモリ コアのパラメータが、dist_mem_v3_x から dist_mem_v4_x に変更されています。そのため、XCO ファイルに互換性はありません。

(ザイリンクス アンサー #11600) を参照してください。

4. Solaris マシンで 1 D DCT (分散コサイン変換) を生成すると、コア ダンプが発生することがあります。

(ザイリンクス アンサー #11624) を参照してください。
AR# 11572
日付 08/23/2002
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed