UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 1162

JTAG、BSDL - ザイリンクス デバイスの BSDL ファイルの入手方法 およびそのテストについて

説明

キーワード : 9500, 9500XL, 9500XV, CoolRunner, CoolRunner-II, 4000, 4000XL, 4000XLA, 4000XV, 5200, Spartan, SpartanXL, Spartan-II, Spartan-IIE, Spartan-3, Spartan-3L, Spartan-3E, Virtex, Virtex-E, Virtex-II, Virtex-II Pro, Virtex-4, Platform Flash PROM, 18V00, System ACE, verified, final, generic, プラットフォーム フラッシュ PROM, 検証, 最終, ジェネリック

ザイリンクス デバイスの BSDL ファイルの入手方法を教えてください。 また、BSDL ファイルはハードウェアに対してテストされていますか。

ソリューション

1

ザイリンクス デバイスの最新のパッケージ特定 BSDL ファイルは、次のサイトの [BSDL ファイル] というリンクから入手できます。
http://japan.xilinx.com/support/software.htm

ザイリンクス デバイスのジェネリック BSDL ファイルは、iMPACT と共にインストールされています。 デバイスがインストールしてある場合、iMPACT で JTAG ケーブルを使用してデバイスをコンフィギュレーションするのに必要なのは、これらのファイルとプログラム ファイルのみです。

1.5i 以前のバージョンをご使用の場合、BSDL ファイルは \Xilinx\data ディレクトリにあります。

2.1i 以降のバージョンの場合、BSDL ファイルは \Xilinx\<デバイス ファミリ>\data ディレクトリにあります。

常に最新版の BSDL ファイルにアップデートすることを推奨します。

2

詳細は、(Xilinx Answer 5232) を参照してください。バウンダリ スキャンおよび BSDL に関する一般的な質問が記載されています。
AR# 1162
作成日 08/20/1996
最終更新日 03/07/2007
ステータス アクティブ
タイプ 一般