AR# 11794

DCI/XCITE - VRN および VRP 抵抗に必要な電力レート (ワット数)

説明

DCI 抵抗に使用できる抵抗ワット数について

ソリューション

インピーダンス 25 ~ 100 オームの場合、1/10 ワットまたはそれ以上の値を安全に使用できます。

電力は、その抵抗を通る電流と電圧から計算されます。VRN は、VCCO へ、VRP は GND に接続する必要があります。このため、それぞれの基準抵抗 (1 つは VRN から VCCO、もう 1 つは VRP から GND) には VCCO の半分が使用されまます。

SSTL3_1 の場合、次のように計算されます。

RVRN, RVRP = 50 オーム
VCCO = 最大 3.6V
VR = 3.6/2 = 1.8V
LVRN, LVRP = 1.8/50 = 36 mA

ピーク電力 (PVRN、PVRP) = IV = 0.036A * 1.8V = 64.8 mW

実際の電力レートは、ファミリの Vcco 制限や使用される VRP/VRN 基準抵抗値によりこれより低くなる可能性がありますが、同じ計算方法を使用できます。例 :

7 シリーズの場合、DCI は最大 1.89V (1.8 V + 5%) の VCCO サポートする HP I/O でのみサポートされます。アンサーの計算例では 3.6V の VCCO を使用しているので、

計算は次のようになります。

RVRN,RVRP = 50 オーム
VCCO = 1.89V
VR = 0.945V
LVRN, LVRP = 0.945/50 = 18.9 mA
ピーク電力 (PVRN,PVRP) = 18.9 mA * 0.945V  = 17.86 mW

DCI I/O の DC 消費電力については、(ザイリンクス アンサー 11661) を参照してください。

AR# 11794
日付 04/23/2013
ステータス アクティブ
種類 資料の変更
デバイス 詳細 概略