AR# 11851

|

3.1i Virtex-II PAR - BUFGMUX から DCM の CLKIN への配線にローカル配線が使用されスキューが大きくなる

説明

キーワード : PAR, Virtex-II, routing, DCM, local, CLKIN, BUFGMUX, 配線, ローカル

重要度 : 標準

概要 :
DCM の CLKDV 出力が、BUFG を通過してほかの 2 つの DCM の CLKIN に配線されています。 1 つはグローバル クロック ツリーを使用して配線されますが、もう 1 つは多くのローカル ラインを使用して配線されます。 そのため、スキューが大きくなってしまいます。

ソリューション

この問題は、ソフトウェア バージョン 4.1i で修正されています。
AR# 11851
日付 10/22/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed